space lacsのblog

存在の居心地の悪さを綴った文言を叫び抱えたストラトにも何やら叫ばせるインプロヴァイザー(?)。大病で救急車で病院へ向かいあっち側へも向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうもまたしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか…

2016年10月

あれからもう一年になるのか:改訂版

去年11月22日
ぼくらはみんな生きている

愛 悼
ええかげんフレンズ PERFORMIN' LIVE パーティー』から
もう一年が経とうとしている。
で、ガスリーさかたのF.B.を貼る。
滋賀の先生もご臨席か?

ワタクシは神経質ではないが

神経質なお方もお見掛けしたような気がしないでもないな(笑)。
などと言ってたら

ガスリーさかたやっぱり、神経質な人も歓迎するで〜す』という
追加コメントが入っていた。

この日は21時からカリー河でLiveなのだが・・・
チョットくらいは顔を出せるな。
***********************************************

ええかげん5th追悼LIVEパーティ
僕らはみんな生きているーーーっ

あなたが主役だ@ええかげん
”出演者募集”… 誰でもオッケー
ただし、神経質な方はご遠慮下さい。


画像に含まれている可能性があるもの:2人、スマイル、テキスト


***********************************************

行って来たのさ

入江泰吉記念奈良市写真美術館で開催中の
『それぞれの時「大阪」展』へ行って来たのさ。

入江泰吉には悪いが彼の『文楽』は今回は(?)どうでもよくって(?)
お目当ては森山大道『大阪』百々俊二『大阪』
いやぁ〜良かった。
撮るならやはり背景をぼかした花とかよりも町(街)だは!
PA020029

PA020072

森山大道の作品。展覧会D.M.より。
PA110006


百々俊二の作品。展覧会ポスターより。
PA020080

DÉ-CONSTRUCTION 行って来た

セシル・アンドリュ(Cécile Andrieu)様の名古屋で7年振りの個展、
Gallery HAM での「DÉ-CONSTRUCTION」、
OPENING RECEPTIONへ行って来ました

セシル・アンドリュと作品「沈黙の石」

PA010068

↓作品名は「SURGERE」
PA010006

「沈黙の石」の表面は言説の断片で覆われている。
PA010002

PA010009

PA010010


レオナルド・ダ・ヴィンチのコンポジションにインスパイアされた
「OFF CENTER」
PA010016

PA010018

セシル・アンドリュ栗本百合子。
PA010021

↓美少女たちも参入。乱入ではない(笑)。
PA010025

↓写真作家、加藤豊「沈黙の石」
PA010065

セシル様と加藤豊
PA010074

セシル様と。(撮影:加藤 豊)
PA010075

↓ちょっと作品は買えないのでせめて型録でも。
セシル様のサインね!
a0ba37f7

で、今日から Cécile Andrieu 個展

セシル・アンドリュ(Cécile Andrieu)様の名古屋で7年振りの個展。

今日、10月1日からGallery HAM にて。

で、今日、10月1日18:00からOPENING RECEPTION

DÉ-CONSTRUCTION

P7310033

セシル様と。
2009年4月13日
、Gallery HAM での
「田中敦子・金山明展関連イヴェント」時のもの。

DSC03311

ラン・アフターのクロニクル 其の捌拾貳

ラン・アフターのクロニクル 其の捌拾貳。

それほど落語が好きでもなかったのに
無理をして好きな振りをしていたらなんとなく・・・。
で、周りも本人もそれを勘違いして・・・って奴、居そうだな。

プロフィール

space_lacs

存在の居心地の悪さを綴った文言を
叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。
大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか…
通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。

アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
カテゴリー
記事検索
  • ライブドアブログ