space lacsのblog

存在の居心地の悪さを綴った文言を叫び、抱えたストラトにも何やら叫ばせるインプロヴァイザー(?)。大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか…

2008年02月

手を合わせてきた

すぐに飛んでいってもお歴々が多数いらっしゃってることだろうし邪魔になるだけだろうから・・・と先週の土曜(23日)、寒風吹き荒ぶ中(ひどい風でしたね)野々村一男先生のご位牌に手を合わせてきた。

野々村一男先生死去

野々村一男先生死去。
亡くなられたのは日展を観に行った日。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

行って来た・修正版

名古屋市美術館で開催中の、「北斎展」ではなく、「岩田信市 美術之楽園 ポップ・アート・パラダイス」へ。
 まずは美術館近くで寿司をつまんでビールなんぞを呑んで、いざ!
 北斎展を観ずに岩田信市展だけを観に来るって、何人ぐらいいるんだろう?・・・ま、いいけど。
 そして日展へ。感想は、去年に続いて「ウウム・・・」

雪は降り積む

友人とのちょっとした待ち合わせのために行けないと思っていたところ、直前になって(待ち合わせの喫茶店に着く間際)友人より行けなくなった由連絡があり、予定変更。ではでは・・・ということで Gallery HAM 「ひとりごと マツキチ」のオープニングへ。
 今回のマツキチ作品は、板に描かれた人物、そして箱に詰められた焼物のフィギュア(でいいかな?)。
 居合わせた某作家とイタリアンの店へ行くことに(別の友人との待ち合わせ場所にした処!)。その店を出て雪で汚れた道を歩き、さらに、お好み焼きへ。作家様を地下鉄の駅までお送りし、小生らは雪を踏みつつ散歩(?)。

「ひとりごと マツキチ」
03月15日(土)まで(日・月・祝 休廊)13:00~19:00

Gallery HAM
名古屋市千種区内山 2-8-22
TEL.052-731-9287
http://www.g-ham.com

"Encuentros" 映像大公開!

01月19日の "Encuentros" 、映像公開です。撮影はすべて、アトム氏。

 一瀬大悟
 鶴田哲也+杉山和こ

 柳川芳命


 柳川芳命+鶴田哲也
 右から柳川芳命、イトウカズヒト、南野梓、作曲家坂野嘉彦。

行って来た

名古屋市伏見の「白土舎」で開催中の「鷲見 麿(スミ マロ) all about maro VI / ファティアへの道」のオープニングへ行って来ました(鷲見 麿の回顧シリーズ「all about maro 」もこれがラストだそうです。出品作品は1995~1998年"青紀"シリーズのペインティング、ドローイング)。いつもの顔ぶれでワイワイと・・・鷲見麿節も絶好調(時々スベッテましたが)。3月2日までやってます。ぜひ、どうぞ。

白土舎
 名古屋市中区錦1-20-12伏見ビルB1(地下鉄伏見駅 9番出口を上がってすぐ)
 phone/fax 052-212-4680
 営業時間 /11:00a.m.-7:00p.m.・休廊 / 日・月・祝日


プロフィール

space_lacs

存在の居心地の悪さを綴った文言を
叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。
大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか…
通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。

アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
カテゴリー
記事検索
  • ライブドアブログ