問わずにおちず語るに……。