聴くたびに田端義夫は新しい。まるでガルデルのように……。