「連帯を求めて孤立を恐れず」ではなく
「孤立を求めて連帯を恐れず」と言ったのは誰だったろうか?