どうにもこうにも不快指数が高まる一方ではある。