しかしわれわれの美の感覚は
イズムに奉仕したり義理立てしたりするためのものではない。

 ー 五来 重