J.L.ボルヘス/B.カサレスに倣って・・・
「ラン・アフターのクロニクル」と名付ける。

それは2014年10月5日に始まる。



2014年10月5日

"この日は不機嫌なのかどうか分らぬ"プロデューサー坂本
カリー河でのフリーマーケット企画、 『生活の柄』へ行き
そして颱風、迫る中、
津東丸の内19-6林時計舗北となりのハートぽっぽへ行く。


↓店を見詰めるローディー池田。
8f536504-s

↓「普通こういうのは、やらんやろ」とローディー池田は言いました。
1de1567b-s

ローディー池田。
840ac21f-s