クリスマス以前の話題に戻って・・・・
冬至といえばゆず湯だ!ということで近所の銭湯へ。ほどよく火照った身体には、もちろんビール。BGMは、復刻の際に買いそびれて以来、品切れなのか廃盤なのかよくわかりませんが、店頭から消えていて、最近また再発されたのを機にやっと買えたジャン=フランソワ・パイヤール盤のJ.S.バッハ「音楽の捧げもの」。1975年だったかな、発売されたときに(もちろんアナログ盤)早速買って、なんという優雅なバッハ!と思ったものです。リヒター、ミュンヒンガーを始め古楽器版やら何やらラックに数種類並んでいても、結局この盤で決まりという感じです(パイヤール盤はもう一種あったように思いますが、コレです!)。チョー(笑)お勧めです.で、あとはプラプラ歩きの写真です。