昨日は駅前で京料理、市内をプラプラしてグラスを二個買う。夜になったので琉球料理の店へ。次の店ではスパークリングワイン、ボトル買い・・・てなことはどうでもよくって、柳川&来島ライヴの話でした・・・

~柳川芳命 「地と図 vol.15」~  avec 来島里奈(violin)~ 、行ってまいりました。

 Duo あり Solo あり、とカラフルなライヴでした。
いつも思うのは・・・柳川の音はブラックホールではないのか??強烈な力で良くも悪くも自分の「地」場に他の音を引き寄せてしまう感じですね。これは共演者の問題ででもあるとは思うのですが・・・(問題、と言っても演奏に対する評価ではないですよ、為念)。
 エフェクターを駆使した来島のSolo は面白かった。ものすごくストイックなものを要求されるんでしょうね。小生なら途中でグダグダになってしまうでしょうなぁ(小生が演奏をするという意味ではないですよ)。
で、写真劇場。ライヴの模様はAtom氏にいただいてアップします。←じゃ、オマエのは何だ!?なんて言わないように・・・
あっ、
~柳川芳命 「地と図 vol.16」~
  guest イトウカズヒト(violin)、杉山和こ(舞踏)~ 

8月16日(日) 19:30~ (於カルヴァドス)
もよろしくね。


↓弦小公女来島譲、大公開(?)です。

↓リラックスしてるように見えますが、演奏前にコンセントレイトしている来島と柳川。

↓カルヴァドスの店内。

↓ライヴ後の来島とアロハのチョイバカオヤジ。今回は鯉柄です(それがどうした?)。