悲しみの前夜式の後は、皆で、ジャンボさんと知り合ったジャズバーへ。
「貸し切り」の掲示。マスター、ありがとう。
天国へ行く前に、チョット寄り道してくれたはず。相変わらず皆、バカなことばっかり言ってるなぁ・・・と苦笑いしながら旅立ったはずさ!

今頃、ジャンボさんは主の御元でサックスを吹いているんだろうなぁ・・・