JAZZ BAR 仁坊15周年だよ~。
昨夜はスパークリングワインを皆で呑んで(小生が顔を出した時は他には、バディ南山FM可児(正式名称は・・・調べてない)でショーロの番組を持ち名古屋円頓寺のブラジル音楽の店、サンバタウンともやや関係のあるK、そしてM氏でしたが)帰りに記念品(早稲田のとある店製の日本手ぬぐいネ)をいただいて・・・次の店へ(体力落ちてないじゃん!でもなんか調子良くないんだよね・・・。調子良くないのはI新の会とやらの動きが関係しているのかもしれない。かつて歴史の授業で「人は歴史から学ばなければなりません」と言われたことを思い出すなぁ。今こそこの言葉を噛み締める時のような気がする、残念ながら、そして恐ろしいことに・・・。そしてまた「・・・二度めは喜劇として・・・」なんて言葉もありますが来るものはどう考えても「喜劇」じゃなく「悲劇」あるいは「惨劇」としか思えないんですが・・・。彼の言うことのクルクルとした変わりようを決断が早いというのかあるいは無定見というのか、ま、前言を翻すことにかけては素晴らしいものがあるからなぁ・・・)。