ここんところ疲れが全然抜けなくってな~んか嫌な感じだけど・・・こんなに疲れるのは一体何が足りない?きっと栄養と知性と愛とお金なんでしょうね・・・それはともかく最新のお気に入りディスクです。

”長谷川きよし:人生という名の旅”

オリジナルの再演にカヴァーの、スタジオ録音&ヨーロッパでのライヴ集です。

「別れのサンバ」、「Over the rainbow」、「灰色の瞳」、「そして今は」、「愛の讃歌」といったおなじみに加えレオ・フェレの(というかアポリネールの詩を云々すべきでしょうかね)「ミラボー橋」ミシェル・ルグランの「風のささやき」アンリ・サルヴァドール「人生という名の旅」その他といったところ。ソロ&少人数のアンサンブルでの演奏。風がよく通る夜中にちょっと濃いめに淹れてよく冷やしたコーヒーを呑みながら聴くと、想いはさまざまに巡る・・・


”長谷川きよし:人生という名の旅”
CD: TOCT-29004(EMIミュージック・ジャパン)