駅前のセールでごったがえする熱気すら感じる雑踏の中をMott The Hoople の Saturday Gigs を聴きながら歩く。想いは果てしなく目の前の熱気から遠離って行く・・・

"Do you remember The Saturday gigs ? We do ,we do...."。
「あの土曜のギグを覚えているかい?俺たちは覚えているさ、覚えているとも」

なぜこの曲を聴きながら歩きたくなったんだろう?思い出がすべて美しくなるわけではないとは知っている筈なのに。そう、若いというにはあまりに愚かだったあの頃。愚かというにはあまり何かを信じようとしていたあの頃。一瞬の眼差しさえ信じるに足ると思えたあの頃。決して幸福ではあり得ない行く末を予感しながらも走リ出そうとしていたあの頃。明日なんて怖くはなかったあの頃。

"Do you remember The Saturday gigs ? We do ,we do....。
Do you remember The Saturday gigs ? We do ,we do....。
You got off on those Saturday gigs
And we did, we did
And we got off on those Saturday gigs
And you did, you did...."

Do I still do The Saturday gigs ?

そして「新田みかんの総合芸術#3」は
7/21(SUN)