最近話題(?)のオリンピックのプレゼンですが、都知事の妙なジェスチャーにも笑わせてもらったので感謝(?)してますが・・・やっぱり気になるのは「おもてなし」とやら。なんか違うよね。
どこだったかな、ある宿泊施設に「おもてなしの心でお出迎え」なんてCMがありますがサービス業たる宿泊施設が「おもてなしの心」とやらがなかったらこりゃドウシヨウモナイでしょうに、と思ってしまうのはワタクシだけであろうか?
そして・・・オリンピックなんてねぇ・・・だいたいあんなに故障者が出るってことはスポーツは身体に悪いってことだと思うが・・・ハハハ・・・

それと・・・相変わらず新刊にはあまり目を向けずに以前架蔵してあったものが増補・改訂等々で文庫版などで再刊されるのを買いまくってますが(まぁ言うほどの数ではないのですが)そんな中、手を出した(?)のがこれです。おこがましくも言ってしまえば・・・We are not alone.

オウム真理教のドキュメンタリーを監督したあの森達也の・・・

「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」と
叫ぶ人に訊きたい

正義という共同幻想がもたらす本当の危機

森 達也:著
価格(税込):¥ 1,680



オリンピック開催、愛知トリエンナーレ、近所の町おこしとやらを余り喜ばず、アベノミクス、TPP参加に懐疑的で、そしてこんな本を読んでると「非国民」とよばれるのかなぁ・・・w