最近ひょんなことで '87年リリース、 The Pogues 「The Fairytale of New York」を何年ぶりかで聴いた(最近、このパターンが多いなぁ)。The Pogues はそれほど好きでもないのですが(サンちゃん、ゴメン←誰かって?ワタクシと同じく死に損なって、そして今も・・・)やっぱり、この曲は名曲だは。よくあるパターンと言ってしまえばそうではあるのものの「・・・Can't make it all alone/I've built my dreams/Around you/・・・And the bells were ringing out for Christmas day」では泣いてしまうなぁ~、やっぱ歳かなぁ~・・・。それはともかく、今年のクリスマス・ソングはこれで決まりか?(クリスチァンではないワタクシがクリスマス・ソングもないものなのだが・・・)。