先日、久々にCDショップを覗いてみました。
なんとピーター・アイヴァース(Peter Ivers)"TERMINAL LOVE" が直輸入仕様で並んでいました。以前のようには積極的にナニかを捜す、と云うことを余りしなくなったんですが
(この"TERMINAL LOVE" にしたってこのヴァージョンが発売になっていたのを知りませんでした。随分前に一度国内盤でCD化されて廃盤になったのは知ってましたが)たまに覗くと、オヤ!?こんなものが…CD中心にリイシュウが次々と出て良い時代になったものです(海外の復刻専門レーベルを覗いてみると目も眩む思いがします)。問題はお金と…ワタクシに残された時間だぁ~