space lacsのblog

存在の居心地の悪さを綴った文言を叫び抱えたストラトにも何やら叫ばせるインプロヴァイザー(?)。大病で救急車で病院へ向かいあっち側へも向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうもまたしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか…

栗本百合子情報

栗本百合子より展覧会情報が届きました。
sample show room "the sample"と銘打ちインスタレーションをやっている瀬戸の SAMPLE SHOWROOM の奥でやってるとのこと(元愛知製陶所)。

オープンは 
11月 17(木)18(金)20(日) 11:00-19 :00
   24(木)25(金)27(日) 11:00-17:00 


詳しい情報、栗本百合子へのコンタクトetc.,は
http://yuriko-kurimoto.blogspot.com/
e-mail yuriko.kurimoto@gmail.com


よっしゃああ~

行ってきました、定期検診&血液検査。肝臓のXXX値がちょっと高いらしいがそれでもここ5回の検査では最低値。あれだけ薬の量が増え酒も飲みシガーもバカバカふかしているのに・・・やっぱりワタシの肝臓は丈夫い!←この過信がイカンのだろうなぁ~。

さあ、行くぜぃ

今日はひさびさの血液検査。これからのスケジュールを乗り切るためにガンバルぞ(何を?)!

坂野嘉彦情報

作曲家、坂野嘉彦のイヴェント情報です。

11月19日(土)七時半よりカルヴァドスにてトランペット、ケーナ奏者の
山田さとし(from滋賀)と二人ライブ。

?1.500(1drink付)

カルヴァドス
名古屋市千種区内山3-20-6
phone:052-733-8467

http://www.geocities.jp/ballcalvados/map.html

↑この日は小生、時間が合いそうにないのですが…

12月30日の

正式タイトルが決まったようです…

Full House 40th Anniversary
Pre Event

「地と図」x12/30

年忘れフリージャズナイト第一報

12月30日(金)、三重県四日市 FULL HOUSE での
"年忘れフリージャズナイト"
のおしらせ。

タイトルは
「地と図X ~柳川芳命 meets 新田みかん~」
ガイさん(g)&とがなみ恭子(pf)のユニットに小生が乱入。
より詳しくは刮目して待て!!

HAM情報

11月19日(土)からGallery HAM山田七菜子ドローイング展です。
山田七菜子 ドローイング展
”眠る為のより深い化粧、別の日の為のイミテーション、
歩く為のほくろ"


2011年11月19日(土)~12月28日(水)
13:00 - 19:00 日・月・祝日休廊

Gallery HAM
地下鉄 東山線 / 地下鉄 桜通線
今池駅 下車、2番出口より徒歩5分
13:00-19:00 日・月・祝 休廊 (アポイント可)
Tel : 052-731-9287  Fax: 052-731-9281

柳川芳命情報~大所帯だワッショイ~ and more

ご存知、柳川芳命の「地と図」シリーズ、11月、12月は大所帯LIVEの模様。シカゴから客人を迎えエレクトロノイズは渦巻くだろうし三馬鹿トリオ(笑)もノイズりまくるだろうし、いやはやドエリャーことになりそうです。必聴!!
あ~、それと小生ですが、三重県四日市のFULL HOUSE での12月30日(金)「年忘れフリージャズナイト」に乱入予定!!多士済々の強者たちに混じってチョイバカオヤジも年忘れでスチャラカチャン~(詳しくは順次ご報告)。

■『地と図』vol.42
日時:2011年11月27日(日) pm5:30open 6:00start
場所:カルヴァドス
名古屋市千種区内山3-20-6
phone:052-733-8467
http://www.geocities.jp/ballcalvados/map.html

出演:
POCA(ターンテーブル) CAVEMAN.a.k.a(エレクトロニクス) 菊池行記(エレクトロニクス)Brian Labycz(モジュラー・シンセサイザー)柳川芳命(サックス)

チャージ:?1,500(1drink in)

■今回はエレクトリック系のサウンドエディターたちの饗宴に,アコースティックのサックス音がどう絡むか・・・というカルヴァドスでは異例のセッションです。床にのたうつシールドの渦にお気を付けてトイレに行っていただくことになります。シカゴからのブライアン氏は,アンティークなモジュラーシンセサイザーを抱えての登場です。5人のメンバーからその場の抽出でデュオ,トリオ編成による「電子音のタペストリー」をお楽しみください。ご都合よろしければご参会願います。スタートはいつもより早く6時です。(柳川芳命)




■『地と図』vol.43
日時:2011年12月3日(土) pm7:00open 7:30start

出演:新井陽子(pf)+dislocation (岡崎豊廣,ガイ,柳川芳命)
http://www.geocities.jp/anoyoarayo/
http://www.web-rain.com/dislocation/

場所:カルヴァドス 名古屋市千種区内山3-20-6
phone:052-733-8467

http://www.geocities.jp/ballcalvados/map.html
チャージ:¥1,500(1drink in)

■カルヴァドス出演はこれで4回目になる新井陽子さんと,カルヴァドス初ライブのdislocationとのジョイントです。透明を現出するピアノと既視を逸脱し続けるdislocationの音像,想定外の交錯にカルヴァドスのアンティークな空間はどんな共鳴をすることか。 
『歴史が私にどんな関係があろう。私の世界こそが最初にして唯一の世界なのだ。~ウィトゲンシュタイン~』
そう,それぞれをとりまいてきた過去が無意味であったことを証明するこの時・この場だけの『私』のアナザーワールドの表出です。(柳川芳命)


↑鹿がいて馬がいないが、やはりディスロケがイナナクというメタファーか!(笑)

行って来た

行ってきました、名古屋円頓寺のギャラリー、AIN SOPH DISPATCHでの平田あすかの個展、そして名古屋千種のカルヴァドスでのUKAJI+AZUR+柳川芳命のLIVEへ。13時から鶴舞公園での「鶴舞ファンタスマゴリア~第1回名古屋野外アンデパンダン映画祭~」は…3時と13時を間違えていたようです…結局行きはしないんですが…。
で、平田あすか個展ですが、少しずつ試みていた立体がインスタレーションとして一つの型に結実したようです。カルヴァドスのUKAJI+AZUR+柳川芳命LIVEは、バッハの無伴奏チェロソナタの引用も飛び出すUKAJIの演奏にヤラレました。確信に満ちた力強い音が創り出す独自の音空間は入り込む隙を与えないほどの親和性を感じました(これ、矛盾的表現にあらず。この表現を理会しない奴とは音楽の話はできないのでしょうネ)。

↓平田あすかのインスタレーションをバックにしたチョイバカオヤジ。

明日からあすかだよ~、そして明日は柳川芳命LIVEだよ~

明日から名古屋円頓寺のギャラリー、AIN SOPH DISPATCH平田あすかの個展です。
そして名古屋千種のカルヴァドスUKAJI+AZUR+柳川芳命のLIVEです(詳しくは10月12日の記事を見てね)。
あー、それと13時から名古屋鶴舞公園「鶴舞ファンタスマゴリア~第1回名古屋野外アンデパンダン映画祭~」というのが催されるとマーズ古田からも情報をいただいたんですが…こういっちゃナンなんですが…どうも住む世界が違う方々が多いような気がして…さてさてどうしたものか…
それはともかく、

平田あすか個展 ”月白の森”

2011年10月29日(土)→11月12日(土) 
13:00-21:00 ※木曜休

AIN SOPH DISPATCH
〒451-0042 名古屋市西区那古野2-16-10
(円頓寺本町商店街 JAMJAM 奥入ル)
phone 052-541-3456
e-mail info@ainsophdispatch.org

円頓寺商店街西端
名鉄・近鉄・JR・地下鉄 [名古屋駅] 下車徒歩10分
地下鉄桜通線 [国際センター] 下車徒歩8分
■黒い鉄格子門扉のあるJAMJAM店内より通じてます。


柳川芳命、イトウカズヒト情報です

柳川芳命、イトウカズヒト情報というかメインは小山彰太情報というか…

11月23日(水・祝)名古屋市千種区今池1-3-4 5/Rホール
小山彰太デュオ(公開録音コンサート)が催されます。小山彰太を迎えてのデュオを4組。一発勝負の即興演奏公開録音のコンサート。

出演:小山彰太(ds) イトウカズヒト(vl) 柳川芳命(as) Azur(vl) 谷村武彦(gt)

場所:5/Rホール
名古屋市千種区今池1-3-4 tel:052-734-3461
http://five-r.info/ 
地下鉄今池駅?出口より南へ徒歩2分
※ホール内にドリンクバーあり
入場料:¥1500
↑ 地下鉄千種駅4番出口だと思います。

弦小公女活動再開!

弦小公女、来島里奈活動再開です。で…

再来週の日曜日、10月23日(日)に音楽活動を復活します。
フランスから来日中のHugues Vincent (cello) ,Frantz Loriot (viola) ,私(violin)の弦楽三重奏になります。
弦楽器の音が大好きなので、考えるだけで背筋がぞわぞわっとして楽しみです。

場所は、大須のアクセサリーショップ「Sipka」。独特な世界観を持つ店内には、ゼンマイがさらけだされた古い時計や顔のない歪な人形たち様々な不思議な形があります。最初に行った時に、ふわっとしっくり馴染む気がしました。幻想的な雰囲気に、弦楽三重奏での復活です!

2011年10月23日 (日)
at 大須 Sipka
Ellen #8 [Fictional Moon]
open/18:45 start/19:00
完全予約制 定員25名 ¥2000

live act;
Hugues Vincent (cello)
Frantz Loriot (viola)
来島里奈(violin)
聖澤聡(管楽器)
武藤宏之(electronics)

Sipka(シプカ)
名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F
Tel/Fax 052-231-7774
http://sipka.jp/

とのことです。BCCとはいえメール公開していいんだろうか…??ま、いいか…

柳川芳命より追加コメント

2011年10月29日(土)、『地と図』vol.41柳川芳命からの追加コメントです。
※UKAJI氏とは・・・? 
 日本のフリージャズ黎明期1960年代末のこと。高柳昌行(g),吉沢元治(b),高木元輝(ts),阿部薫(as)・・・今はみな故人となってしまいましたが,彼らが時代を転覆させる音を放っていた時代に,バリトンサックス奏者として登場し,ニュージャズシンジケートの主要メンバーとして活躍しました。(当時は宇梶晶二という名で出ていました。その名を知る方もいることと思います。)その後,単独者として驚異的な精神力で東京明大前キッドアイラックホールにて150回を超えるコンサート『SOUND OF VISION』を持続させてきました。ソロの即興演奏に対して求動的姿勢を貫いているまさに孤高のインプロヴァイザーです。
 柳川が初めて六本木ロマーニシェス・カフェでライブを行った1990年9月,初めてUKAJI氏と出会い,共に音を出しました。以後,2,3度の共演後,20年近いブランクを経てようやくUKAJI氏を名古屋に招くことができました。彼の演奏行為に向かう姿勢,即興演奏者としての生き方には心打たれます。今回の共演にあたって,本人の希望でプロフィールをフライヤーに掲載することはしませんでした。「今」の自分の音に対して,経歴から得る先入観なしで向かい合ってほしいというUKAJI氏の願いからだと理解しました。時代の波を超えて真摯な姿勢で音を出し続けるUKAJI氏の存在そのものに触れてください。
 なお,今回のゲスト,AZUR(バイオリン)も,かつて法政学館のニュージャズシンジケートのワークショップでUKAJI氏と出会ったことがあったとか・・・。今回は3人にとって久しぶりの共演となります。(芳命)


出演:UKAJI(bariton-sax),Azur(violin),柳川芳命(alto-sax)

場所:カルヴァドス 名古屋市千種区内山3-20-6
phone:052-733-8467

チャージ:¥1,500(1drink in)


柳川芳命情報

実は明日カルヴァドス『地と図』vol.40(一ノ瀬大悟((contrabass)),ダイオン小林 ((bariton-sax,soprano-sax)), 柳川芳命 ((alto-sax))があるのですが、いかんせん急ですな。



で、2011年10月29日(土)、『地と図』vol.41です。


出演:UKAJI(bariton-sax),Azur(violin),柳川芳命(alto-sax)

場所:カルヴァドス 名古屋市千種区内山3-20-6
phone:052-733-8467

チャージ:¥1,500(1drink in)

「東京在住UKAJIさんを招いてのソロ,デュオ,トリオインプロヴィゼーションです。UKAJIさんの経歴はあえて言いません。ただ「今」の音を聴いてもらえばそれでいいのです。」(柳川 談)

ありがとうございました!

23日名古屋カルヴァドスでの大インプロ大会、ご来場ありがとうございました!
やぁ~楽しかった(聴いてるかたがたはいざ知らず。笑)。

↓Azur Vert

↓谷村武彦(Azur Vert)&ワタクシ

↓ルイス稲毛&作曲家の坂野嘉彦

↓坂野嘉彦&ワタクシ

↓唸るベース、ルイス稲毛

↓ルイス稲毛&なにやら叫ぶワタクシ


(撮影:マム娘チャン)

明日だよ~

東京よりルイス稲毛を招いての
即興セッションライブ in カルヴァドス明日です!!。

即興セッションライブ in カルヴァドス 2011/9/23(金)
なんと!!チャージ、無料!!(飲食代のみ)
17:30 open 18:00 start


ルイス稲毛 : 「ルイス稲毛バンド」、「でらくし」を主宰し数々の即興シーンで活躍する孤高のベーシスト。

他には・・・Azur Vert のギタリスト、谷村武彦、Free Rock Violinist のAzur はじめ強者多数が参加予定。

カルヴァドス 名古屋市千種区内山 3-20-6  TEL 052-733-8467

反捕鯨の方々はなんと言うであろうかの夏祭り 2

肝心の鯨さんの姿がよく判らなかったので・・・
↓外形はなかなかお茶目です。

またもや乱入!!

9月23日、東京よりルイス稲毛を招いての即興セッションライブ in カルヴァドスに乱入決定(変な日本語だなぁ)。

即興セッションライブ in カルヴァドス 2011/9/23(金)
なんと!!チャージ、無料!!(飲食代のみ)
17:30 open 18:00 start


ルイス稲毛 : 「ルイス稲毛バンド」、「でらくし」を主宰し数々の即興シーンで活躍する孤高のベーシスト。

他には・・・Azur Vert のギタリスト、谷村武彦、Free Rock Violinist のAzur はじめ強者多数が参加予定。

カルヴァドス 名古屋市千種区内山 3-20-6  TEL 052-733-8467

7/24と8/21のご報告

7月24日(日)カルヴァドスでの柳川芳命主宰『地と図 vol.38』8月21日(日)、四日市フルハウスでの「新田みかんの総合芸術」のご報告です。7月24日は大勢の方にお越しいただき、感謝、感謝!
8月21日は大雨の中、出演者はなんと総勢12名という大Liveとなりました。

『地と図 vol.38』

↓いつもカッコイイ柳川芳命

↓弾き語る(?)ワタクシ

↓イトウカズヒト

↓何やら叫んでます

(以上、photo by テッチャン)

「新田みかんの総合芸術」

↓バック(?)に新田みかん(tp、尺八、p)、アカノシバヒト(sax)、小林雅典(g)の各氏を従えるという大贅沢をさせていただきました。
またなんか叫んでます。



(以上、photo by ひょうちゃん)

8月21日のこと

8/21(日)四日市フルハウスにてボーダレスなゲスト陣と火花飛び散る稀代の吹きもの師新田みかんが命を削って全編吹きっぱなしの全開ライブ新田みかんのコンプリートライブ、「尺八歌謡ステージから超即興まで」
「新田みかんの総合芸術」開催!
@フルハウス 18:30開場 19:00開演

ロバート森川(ブルースマンg&vo)石渡岬(tp)
来人(ds) 白鶴(この日初お披露目謎の女性ts)

ほか多士済々のゲストが参集予定!

予約前売り¥1500当日 ¥2000 (スーパーみかんカクテル付)
電話予約とお問い合わせ059-352-4977
Live Cafe FULL HOUSE(四日市諏訪新道入ってスグ)
   * * * * * * * * * * * * *

行ってきた

7月30日(土)Gallery HAM での平川典俊個展、”魂の本質 : The substance of soul"のオープニングにいってきました。
アーティストトークは3・11を受けての熱のこもったものとなりました。作品は・・・平川ワールド炸裂です。どれくらい素晴らしいかは自分の目で確かめてね。

平川典俊
”魂の本質 : The substance of soul"


2011年 7月30日(土)~9月24日(土)
13:00 - 19:00 日・月・祝日休廊
夏期休廊:2011年8月4日(木)~ 8月22日(月)


↓エントランス

↓DMに使われている映像は世界初公開の映像インスタレーションより。

↓お約束の平川典俊との2ショット。

弾けよ、夜空に

四日市のフリーインプロに命をかける大バカヤロープロデューサー、S氏から緊急情報です!

   * * * * * * * * * * * * *

8/21(日)四日市フルハウスにてボーダレスなゲスト陣と火花飛び散る新田みかんのコンプリートライブ、
「新田みかんの総合芸術」開催!
新田みかんがどんなに凄い才能か思い知らせる夏なんです。
稀代の吹きもの師、新田みかんが命を削って全編吹きっぱなしの全開ライブ。四日市の天空を彩る花火よりも華麗に弾けるみかんのたまやぁ~、「尺八歌謡ステージから超即興まで」


8/21(日)*四日市花火大会同時開催 
@フルハウス 18:30開場 19:00開演

ロバート森川(ブルースマンg&vo)石渡岬(tp)
来人(ds) 白鶴(この日初お披露目謎の女性ts)


予約前売り¥1500当日 ¥2000 (スーパーみかんカクテル付)
電話予約とお問い合わせ059-352-4977
Live Cafe FULL HOUSE(四日市諏訪新道入ってスグ)
   * * * * * * * * * * * * *
↓ワタクシも出るはずなんだが名前が無いということは.......エエイ!考えまい!

御礼

遅くなりましたが24日(日)柳川芳命主宰『地と図 vol38』への多数のご来場ありがとうございました!!
思いっき馬鹿ばかしい愚行でありましたでしょうか?

24日(日)だよ~

柳川芳命主宰『地と図』24日(日)だよ~。ワタクシも出るよ~!
■『地と図 vol.38』
日時:2011年7月24日(日) open5:30pm start6:00pm
チャージ:¥1500(1ドリンク付)
場所:カルヴァドス  名古屋市千種区内山3-20-6
phone:052-733-8467   http://geocities.jp/ballcalvados/map.html
出演:イトウカズヒト(violin), 後藤 博 (recitation), 柳川芳命 (alto-sax)

われわれの馬鹿ばかしい愚行が とても賢明なことである場合がある
http://www.web-rain.com/TandF/

久しぶりに

夜明け頃に目が覚め、今日はオフなので部屋でも片付けようと棚をガサゴソやっていたら「男たちの挽歌(英雄本色)」のDVDが出てきたので久しぶりに観てしまう。観終わって急にモツァルトの弦楽五重奏曲が聴きたくなってアマデウスSQ+アロノヴィッツの演奏で聴く。朝から聴くにはモツァルトはあまりに哀しい。
↓チョウ・ユンファ、かっこいいなぁ。顔が劇団ひとりに似ているのが気に入らんが(逆か)


↓アマデウスSQ+1のモツァルト/弦楽五重奏曲のディスク(全曲集が安く買えるなんてCDはありがたいなぁ)。朝だと思ってアマデウスSQ+アロノヴィッツにしたのだが...モツァルトを舐めてたなぁ.....(分かってはいたのだが)

訂正!!

四日市FULL HOUSEでの尺八からチンドンまでを操る
新田みかんLIVE
への乱入は8月21(日)です!

ちょっと遅くなったが

弦小公女女児誕生

行って来た

6月18 日(土)、名古屋千種のカルヴァドスでの 「地と図#37」へ行って来ました。
出演は岡崎豊廣(electronics)、 河合渉(g)、柳川芳命(sax)。

岡崎豊廣

河合渉

↓ニャンコのTシャツがオチャメな柳川芳命

もひとつおしらせ

8月21(日)、四日市FULL HOUSEでの尺八からチンドンまでを操る新田みかんのLIVEに乱入決定
詳しくは続報を待て!

6月4日、四日市VEE JAYでの新田みかんLIVE


昨夜は

昨夜(6/12)は刈谷のCLUB REONOhno le Oil Ça-va師匠の所属するバンド,BACK BEAT BROTHERSを観に行く。 出演はラテン・フュージョンのSuper☆Gィ、ロカビリー(!)のPocket Rocket RockersSoul Of Liberty 、そしてコミック・レゲエ・バンド(違うか?笑)のBack Beat Brothers。 Back Beat BrothersにはダンスのSPECIAL AMS(13~19歳!)も彩りを添えてました。

↓Back Beat Brothers

↓Ohno le Oil Ça-va師匠

↓何やら怪しげな動きを見せるOhno le Oil Ça-va師匠

柳川芳命主宰『地と図』出演決定

ご存知、柳川芳命主宰『地と図』に出演決定!

■『地と図 vol.38』
日時:2011年7月24日(日) open5:30pm start6:00pm
チャージ:¥1500(1ドリンク付)
場所:カルヴァドス  名古屋市千種区内山3-20-6
phone:052-733-8467   http://geocities.jp/ballcalvados/map.html

出演:
イトウカズヒト(violin), 後藤 博 (recitation), 柳川芳命 (alto-sax)

われわれの馬鹿ばかしい愚行が とても賢明なことである場合がある
http://www.web-rain.com/TandF/

(↑ヴィトゲンシュタインはそう言うのですが、小生の場合、とても賢明だと思ってやっていることが馬鹿ばかしい愚行である場合がしょっちゅうである .......)


大放出だ~い

4月23、24小山彰太inNagoyaの様子と「街角から」を大放出!

へきなん保育園にて。真っ昼間、保育園児の前で「月の砂漠」のテーマでインプロる小山彰太、柳川芳命

YURIA先生のパフォーマンス。

↓演奏を見守る園児

↓打ち上げでノンアルコールビールを飲む小山彰太

保育士の先生たちに囲まれた小山、柳川、Azur、徳田、谷村

↓24日、共演の美女に囲まれてデレデレ小山


ここからは「街角から」。

↓バーゲンをやってたんだが幸運のバーゲンってのはなぁ・・・









とある個展のオープニングでの水上旬イトウカズヒト

4月22日、musica mundana 速報

4月22日(金)、四日市 FULL HOUSEでのmusica mundana (ご来場ありがとうございました!「来てよかった」「世界が広がった」の声、多数)速報です(sandmachineの写真はなし。岡崎のカメラを預かってパチパチやってて自分のカメラでは撮影せず)。

↓Live前、ラムネ菓子を頬張る石渡 岬 と羨ましそうに見る小林雅典


↓小山彰太(drums)、石渡 岬 (tp)、小林雅典 (g)


↓小山彰太


↓Azur (vl)、後藤 博 (reading/g)、小山彰太(drums)

いよいよ明後日!!


いよいよ4月22日(金)です。
四日市 FULL HOUSEでの
小山彰太&ユカイな仲間たちのLIVE、
musica mundana
出演:
小山彰太(drums)
Azur (vl)。
sandmachine
石渡 岬 (tp)
小林雅典 (g)
後藤 博 (reading/g)

HULL HOUSE四日市市諏訪町13-3
4月22日(金)19:00 Open 19:30 Start
前売り ?2,200 当日 ?2,500
電話予約有り 059-352-4977


詳しくは2月16日の記事も見てね!!
ブログ見た、とおっしゃってくだされば前売り扱いです!!

いよいよだ!4月22日(金)@FULL HOUSE

四日市 FULL HOUSEでの
小山彰太&ユカイな仲間たちのLIVE、
musica mundana
いよいよ4月22日(金)です。
出演:
小山彰太(drums)
Azur (vl)。
sandmachine
石渡 岬 (tp)
小林雅典 (g)
後藤 博 (reading/g)

HULL HOUSE四日市市諏訪町13-3
4月22日(金)19:00 Open 19:30 Start
前売り ?2,200 当日 ?2,500
電話予約有り 059-352-4977


詳しくは2月16日の記事も見てね!!



病み上がり

恒例季節代わりの大風邪引き、からなんとか復活。金曜夜から発熱、平熱35.5度のところが37.7度まで上昇。咳も止まらず(もっとも、咳は喘息気のあるせいもあるけど)。なんとか起きられるかな、と思ったのが土曜の夕方。油断したのが祟って夜、また発熱。日、月はグダグダと寝て暮らす(夢現つの中で聴くアファナシエフ演奏のシューベルトのピアノソナタの何と甘美なことか!)。体力、落ちてるなぁ・・・。そんなことで4月9日、平和公園の難波ミチヲ氏主宰のイベントへは行けず。

4月3日のご報告

特製MILDカレー付き一ノ瀬大悟デュオ/レコ発ライブ/MILD"やさ暴#4 一ノ瀬大悟デュオ/レコ発LIVE@FullHouse "のご報告です。
↓2、3日と四日市商店街は桜祭り(?)をやっていて、そんな中、みたらしを売っていた現代美術作家の鷲見麿

↓LIVE前に酒を飲みに立ち寄ったYOUの店内。

↓オチャメなYOUのウォーターグラス。

↓リハーサル中の一ノ瀬大悟デュオ

↓特典のカレーライス。味見用の小ポーション。本物(?)は結構な量があった。

↓上手から石渡岬、ALEX、新田みかん、ワタクシ

↓「"聴く"を"聞く"と間違えた」と言っていたCD"MILD"販促用フライヤー

明日だよ!

一ノ瀬君他の皆さんにトンデモない迷惑をかけるかもしれないのによくぞ呼んだなSプロデューサー

一ノ瀬大悟デュオ/レコ発ライブ/MILD
やさ暴#4
一ノ瀬大悟デュオ/レコ発LIVE
@ FullHouse
19:00 開場   19;30 Start
Charge ¥1500(特製MILDカレー付き)
予約とお問い合わせ・・・059-352-4977 フルハウス
http://sound.jp/yokkaichi-fullhouse/

明後日だよ

一ノ瀬大悟デュオ/レコ発ライブ/MILD
やさ暴#4
一ノ瀬大悟デュオ/レコ発LIVE
@ FullHouse
19:00 開場   19;30 Start
Charge ¥1500(特製MILDカレー付き)
予約とお問い合わせ・・・059-352-4977 フルハウス
http://sound.jp/yokkaichi-fullhouse/

4月9日、平和公園を歩こう

ひょんなことから知り合った難波ミチヲ氏主宰のNPO法人子宮頸がん啓発協会(シンクパール)4月9日10時から平和公園でトーク&LIVEイベントとウォーキングを開催します.

子宮頸がんの予防啓発を目的にしたトーク&LIVEイベントとウォーキングをやります。最後にはみんなで歌をうたったり、お花見弁当を食べたり・・・幸せなひとときがすごせたらいいなっておもっています。
詳しくは下記特設サイトをご確認ください。

http://www.r4p.me/thinkpearl2011/index.html

主 催:NPO法人子宮頸がん啓発協会(シンクパール)
協 力:NPO法人ウーマンリビングサポート、ミス・ユニバース・ジャパン名古屋事務局,
    臨床道化師(ケアリングクラウン)チーム☆ボッチ&アダムス、竹内正人事務所
後 援:愛知県、朝日新聞、中日新聞、名古屋市、名古屋リビング新聞社、
    日本細胞診断学推進協会細胞検査士会、日本女医会、日本対がん協会、毎日新聞(五十音順)
協 賛:多数


とのこと。男性の参加もOKとのこと。「子宮頸がんは男性にも関係あるのよね」とは難波氏の言葉。
↓これ、シンクパールのピンズ

いよいよ今度の日曜日さ!

いよいよ特製MILDカレー付き一ノ瀬大悟デュオ/レコ発ライブ@四日市FULL HOUSE!
やさ暴#4
一ノ瀬大悟デュオ/レコ発LIVE/MILD

19:00 開場   19;30 Start
¥1500(特製MILDカレー付き)

ALEXの参戦決定!


予約とお問い合わせ・・・059-352-4977 フルハウス
http://sound.jp/yokkaichi-fullhouse/

ちょっと驚き

先日、チック・コリアLA FIESTAのメロディーが頭の中で鳴って離れないので39年振りに(日本盤は'72年9月発売)RETURN TO FOREVER(ECM) を手に入れるべくCDショップへ。"What game shall we play today" を"今日はなにして遊ぼ~?"と日本語で(?)悪友どもと歌っていたことが懐かしく思い出されたりして・・・。それはそれとして、普通(?)、昔のものって、聞き返してみると今の自分が思っているほどにはテンポが速くはなかったってことが多いのに(その典型はサタディ・ナイト・フィーヴァーでしょうね)LA FIESTAは全然遅くなかった。むしろ、こんなに速かったのか!?とチョット驚きでした。そしてこのディスクは好き嫌いは別としてやはり名盤だは!で、ワタクシはと言えば、発売当初はチョット、バカにしていたところがあったんですが(”サークル”としてのチック・コリアが好きだったもので)今は必ずしも嫌いではない・・・

Official フライヤーだ~い

4月3日の四日市FULL HOUSE
"やさ暴#4
一ノ瀬大悟デュオ/レコ発売LIVE/MILD"

のフライヤーが届きました.(「4月3日(sun)のこと」の記事も見てね)。ALEXの参加も急遽決定。ALEXとは・・・4月22日"musica mundana"にも参加してくださる小林雅典の別名義。


同じく3月26(土)なのだが・・・柳川芳命情報

3月26日(土)は既におしらせの通り藤田流笛方竹市 学”のうのう能iin名古屋 第4回 能の旅人”なんですが同じ日に映像作品のための来島里奈、柳川芳命等による公開レコーディング、「突撃隊が行く! storm troops go ! vol.2 ~能楽堂編~」が行われます.夜の部には竹市学も出演(ということは続いて行けってことかw)。25名までの完全予約制とのことなので・・・急げ!

(↑DMより。部分)
「突撃隊が行く!
 storm troops go ! vol.2 ~能楽堂編~」

cast
柳川芳命 sax
佐々木淳 piano (from 京都)
菊池行記 electronics
来島里奈 violin
竹市学 笛(夜の部のみ)
撮影:古田一晴、miu、三品鐘
録音:魔茶

【昼の部】16:00~17:30 2,000円
【夜の部】18:30~20:30 2,000円
通し券 3,000円

問い合わせ・予約受付  052-932-8500
http://www.a-22.biz/
25名までの完全予約制

行って来た

3月19日(土)、カルヴァドスでの■『地と図vol.34』、行ってきました。

↓ライヴ前、くつろぎの店内。ビールを呑む柳川芳命、背中を向けているのは武藤宏之

今さらながらではあるのだがそれはそれとして

「東北地方太平洋沖地震により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます」などとは言うまでもないことなんで、敢えてここには書き込まなかったんですが(先週土曜に募金をするサッカー小僧の隣で「支援」を訴える(←何を言ってるのかよくわからない内容でしたが)某政党所属の地方議員に「貧乏で、なおかつ健康上の都合で駆けつけることができないのでせめてと思ってわずかながら募金したところだよ、グダグダ言ってないで握り飯と水とお金を持ってを飛んで行け。法律がどうのと言ってないで心意気を見せろ」と怒鳴ってしまったりしてたんですが)、それはそれとして、先日、どう考えても、以前話題になった募金詐欺としか思えないような、「東北地方太平洋沖地震義援金」(←記憶が正確ではないが)などと書きなぐった段ボールを持った奴を見たのでちょっと一言、でした。

藤田流笛方、竹市学公演

3月26日(土)、インプロ仲間でもある藤田流笛方竹市 学の本職で活躍する公演です。

のうのう能iin名古屋 第4回 能の旅人

藤田舞台(名古屋市西区幅下2-10-9)
全席指定?5,000

プログラムは・・・
Aプログラム12:30開場13:00開演
Bプログラム15:00開場15:30開演
(小生はBプロへ行きます)

Bプログラム
素囃子 「鞨鼓」
一管 「草之神楽」
一調 「夜討曾我」
半能 「熊 坂」

能の旅人が、お陰様で第4回を迎えました。今回は藤田舞台にて2回公演をいたします。囃子にスポットを当て、私は『草之神楽』に一管と言う、笛の独奏の形態で挑戦させていただきます。80席限定、演者の息遣いまで聞こえそうな距離にてお楽しみいただければ…
何卒宜しくお願い致します。  (竹市 学)
  (←とのこと)

全席指定なので、チケット未だあるかな?
のうのう事務所 03-3266-1020 へ問い合わせてみては? 

4月3日(sun)のこと

4/3(sun)一ノ瀬大悟デュオ/レコ発ライブ、詳細が決まりました。所はおなじみ、四日市FULL HOUSE
なんと特製MILDカレー付き!まずはジャケから。



MILD
Ichinose Daigo Duo

2011/03/25発売

レーベル: USAKUMA RECORDS






一ノ瀬大悟デュオ/レコ発ライブ/MILD
やさ暴#4
一ノ瀬大悟デュオ/レコ発LIVE

@ FullHouse
19:00 開場   19;30 Start
Charge ¥1500(特製MILDカレー付き)
★特製カレーの辛さは選べません!

出 演

一ノ瀬大悟デュオ:説明不要の超絶ユニット
新田みかん:尺八からラッパまでマルチ演奏家
石渡 岬:天性のひらめきトランペッター
後藤 博:存在の居心地の悪さと
良い女の抱き心地を語る怪人playingproducer


予約とお問い合わせ・・・059-352-4977 フルハウス
http://sound.jp/yokkaichi-fullhouse/

もっと詳しい情報、また、三重のインプロ・シーンの熱き今を知るにはこちら↓メンバー紹介のところで小生にステキなキャプションを付けてくださったSプロデューサー(こちらの方が「怪人」だと思うのだがねw)のページ↓
http://music.geocities.yahoo.co.jp/gl/roundaboutkombinat/view/20110316

自分のことを忘れてた!w

4月3日(日)、bassの一ノ瀬大悟のユニット、一ノ瀬Duoレコ発ライブに出演!
一ノ瀬君、嫌がらないかな?
詳しいことは未定らしいので、情報入り次第UP!

柳川芳命情報2連発!!

■『地と図vol.34』のご案内
日時:2011年3月19日(土) open7:00pm start7:30pm
場所:カルヴァドス 名古屋市千種区内山3-20-6
   phone:052-733-8467 http://geocities.jp/ballcalvados/map.html
◆山沢輝人(tenor-sax)+菊地行記(electronics)
◆武藤宏之(electronics)+柳川芳命(alto-sax)

チャージ:¥1500(1ドリンク付)

※エレクトロクスとサックスのデュオを2バージョンでお楽しみください。山沢の重厚でソウルフルなブロー,現代絵画を音響に変換するような菊地のサウンド,一瞬のフィジカルな音をカオスの闇に放出する武藤のサウンドを体験してください。ご都合よろしければご来店ください。

↑とのこと。

■お花見コンサート(庭園地域開放)

<出演>
小山彰太(ds) Club Azur<南野梓(vl),谷村武彦(gt),徳田慎司(b)>,柳川芳命(as),ユリア(dance)

<日時> 2011.4.23(土) 2:30pm開場 3:00pm開演
<場所> へきなん保育園 園庭
     〒447-0878 愛知県碧南市松本町73 http://www.tcp-ip.or.jp/~hekinan/index.htm

※70年代後半の山下洋輔トリオのドラマー小山彰太さんと初めての共演です

↑とのこと。
プロフィール

space_lacs

存在の居心地の悪さを綴った文言を
叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。
大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか…
通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。

アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
カテゴリー
記事検索
  • ライブドアブログ