space lacsのblog

存在の居心地の悪さを綴った文言を叫び、抱えたストラトにも何やら叫ばせるインプロヴァイザー(?)。大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか…

1月16日のご報告

1月16日、 SHIVAでのハニィ・ダイヤモンドのひとり旅 記念ライブ& DJ Showのご報告です。
大雪をも溶かさんばかりの熱い面々大集合でした。

↓ Honey Diamond (BettyAngelica)


↓ 高島凡人 & Honey

↓チョイバカオヤジ & Honey

↓ りょうかん(MUSIC FIRST)

↓楽しげなkisshi le modal & こうのすけ

明日だよ&柳川芳命情報

SHIVAでの
DJショウ&ハニィ・ダイヤモンドのひとり旅 記念ライブ明日だよ~。

そして 柳川芳命
■カルヴァドス即興演奏シリーズ
「地と図vol.32」


出演:臼井康浩(el-guitar),佐々木淳(el-piano),柳川芳命(a-sax)
日時:2011年1月22日(土)
7:00pm:open 7:30pm:start
場所:カルヴァドス
名古屋市千種区内山3-20-6 Phone: 052-733-8467 
http://www.geocities.jp/ballcalvados/
charge:1,500yen(1drink付)

変幻自在の臼井康浩さんと演奏行為のダイナミズムに富んだ佐々木淳さん(京都)との顔合わせに,予定調和を超えた期待感がわいてきます。 双方ともゆるぎないアナーキー感覚をもちつつ柔軟に応じるインプロヴァイザーゆえに,面白いセッションになりそうです。ご都合よろしければご参会ください。   (柳川芳命)

えらいこっちゃ

16日のSHIVAですが急遽、楽しいライブも入ってくれることになりました(プロデュースは小生ではなく、kisshi le modal と高島凡人氏)。

急遽決定!!
ハニィ・ダイヤモンドのひとり旅 記念ライブ

2011.01.16(Sun) @DJ BAR SHIVA

OPEN : 20:00 LIVE : 21:00
charge \350 (投げ銭・ドリンク代別途)


SHIVA
(名古屋市中区新栄 1-5-25 第22Mビル2F CBC東30m広小路一本南  tel.052-252-5778 )

選曲 : hiro、大野泰幸、こうのすけ、岸川マサトシ

楽団 : vocal / Honey Diamond (BettyAngelica)
fluet / 飯野和生
piano / haru♭ 
guiter / 遠藤要一郎  
tip hat / マサマンボ

伝説のバーle jazz modalにて開催された「マサマンボのゴールデンアワー」に、東京よりゲスト出演したエンターテインメントバンドBettyAngelica。そのフロントパフォーマーHoney Diamondが「伊勢神宮に行く夢をみた」の掛け声のもと、満を持して名古屋に再登場!!
BettyAngelicaでは歌と小芝居が絡み合うスタイルで、ハッピー且つスウィンギーに観るものを魅了するHoney。今回、楽隊を持たずに来訪するHoneyをサポートする豪華メンバーは、フルート奏者にフレンチジャズDJの雄、飯野和生氏。ピアノに「clubjazz lounge night」のharu♭氏。そしてギターにはなんと!!BLACKQP'67の遠藤要一郎氏。
料金はSHIVAの通常どおりcharge \350とドリンク代。”気持ち”を、マサマンボ氏がチップハットにお預かりします。二度と無いであろう魅惑の楽隊が出来ました。どうぞお楽しみください。(text by 高島凡人)

BettyAngelica HP : http://bettyangelica.com


(image by 高島凡人)

おそまきながら・・・

年末からのしつこい風邪からやっとこさ本復か?ヒドイ(松の内から縁起でもない言葉ですねぇ)年末年始でした。
で、おそまきながら
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします!


今年も我がストラトマーシャルノイズりまくるか?
で、いきなりのチョイバカ情報。
1月16日(日)、9時位からSHIVAにてDJ初廻し。お屠蘇気分抜けきらぬ中(←アンタだけだって?)、何ジャコリャ選曲で暴走か?来てね!

SHIVA
(名古屋市中区新栄 1-5-25 第22Mビル2F CBC東30m広小路一本南  tel.052-252-5778 )

行く年来る年

ヒドイ風邪をひいてしまって・・・チョットいいかなと思うとまたつらい状況になって・・・(今も薬のせいもあって生活の時間帯が無茶なことになってます)寝たり起きたりの年越しになりそうですが・・・
皆様、本年中は本当にお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
よいお年を!

観て・・・後悔しろ!

もはや伝説となった(ホントか?笑)12月16日のステージをアカノシバヒト氏がYouTubeにUpしてくださいました(短縮版ですが・・・←或る意味、賢明な措置であります。笑。もっとも、メインは田野城寿男氏と小山彰太氏のデュオで、小生のはオマケですがね)。

http://www.vidbox.org/video/WTKNRty79cQ/.html

あともうひとつ、茶人きいすさんがUpしてくださったのが

http://www.youtube.com/watch?v=ZSvcqmOGSbQ

↓こっちが田野城寿男・小山彰太デュオ
http://www.vidbox.org/video/kEM5sMuR448/SANY0057.html

ありがとうございました!

12月16日Full Bloom Revue @ FULL HOUSE、多数のご来場ありがとうございました! 詳しくはまた後日・・・とりあえず・・・

↓小山彰太&チョイバカオヤジ

いよいよ今日!

四日市フルハウスにて
Full Bloom Revue @ FULL HOUSE 
いよいよ今日!

2010年12月15日の記事を見てね!!

いよいよ明日!

12月16日(木)四日市フルハウスにて
Full Bloom Revue @ FULL HOUSE
19:00 Open、19:30 Start  
前売り¥3,500、当日 ¥3,800
space LAC-Sのブログを見た
と言ってくだされば、
前売り扱いいたします。


Trio座+Azur/田野城 寿男(sax)/杉山和こ(舞踏)/アカノ・小林雅典デュオ(sax,g)/後藤 博(reading/g)
http://sound.jp/yokkaichi-fullhouse/

さあ、いよいよです!

昨日はGallery HAMでの
井出日出志個展「DAILY HOLLOW EARPLUG 針の落ちる音が聞こえる静か」BLACKQP’67のライヴもあったle jazz modal LAST NIGHT、Golden Hour of Masa-Mambo Vol.4へ行って来て・・・(この二つのご報告は後日)で、
トリオ座 + Azur LIVE 週間、いよいよです!

12月13日(月)犬山。
“お寺deコンサート”

http://yakusiji.com/

12月14日(火)今池パラダイスカフェ21
expression 「表現者たち」

http://www.garys.jp/paradisecafe/

12月15日(水) 栄、LA BOHEMIA
「トリオ座+Azur Concert 
~坂野嘉彦とステップスオーケストラ~」

http://www.garys.jp/labohemia/

12月16日(木) 四日市フルハウス
Full Bloom Revue @ FULL HOUSE

http://sound.jp/yokkaichi-fullhouse/

なんと le jazz modal が

時おりマッタリと遊んでた名古屋栄の le jazz modal が、なんと 12月11日(今日だ!)で閉店!突然だなぁ・・・遊び場書がまた一つ少なくなるぜ!で、
ラストイヴェントとして・・・
Golden Hour of Masa-Mambo Vol.4
(マサマンボのゴールデンアワーVol.4)

スイングジャズ!サルサ!マンボ!サンバ!などのヴィンテージダンスミュージックに身を任せた紳士淑女たちが夜更けまで躍り明かす…
伝説のDJマサマンボが満を持してスタートさせたちょっと小粋なダンスパーティー♪
←とのこと。

第4回は、ゴールデンアワーのお抱えバンド『BLACKQP’67』が、マサマンボをイメージして作った超ゴキゲンチューン「マサマンボーズジャイブ」を披露いたします!!「聴いたら最後!」踊らずにはいられない「マサマンボーズジャイブ」が紳士淑女の皆様を昭和のダンスホールへ誘います。←とのこと。

■日 時:2010年12月11日(土)21時~ 
■場 所:@le jazz modal http://blogs.yahoo.co.jp/lejazzmodal

でLiveもあります。

■特別生演奏:BLACKQP’67
■DJ:マサマンボ、沼田ヨシタカ(VERSION CITY SESSION)、モリモト(DANCE CRAZE!)
■アートワーク:高島凡人
■入場料:2,000円/1D(マサマンボVIPカード会員:2,000円/2D)
【アーティストプロフィール】
特別生演奏:BLACKQP‘67(http://www.blackqp67.com/)
ジャズバンド「native」のリーダー中村智由こと「BLACKQP」によるニュープロジェクト。バンドのキーワードは60~70’sにかけて流行ったブーガルー/ジャズロック/ニューオリンズビート。ノスタルジックでハートフルな旋律に思わず体を揺らしてしまうグルーヴは、最高にハッピーでダンディー!クラブジャズファンから歌謡曲リスナーまで、世代やジャンルを超えて届け、これぞ「楽しむためのジャズ!!」


アートワーク:高島凡人

トリオ座 + Azur LIVE 週間  来てね!

トリオ座 + Azur LIVE 週間!忙しいぜ!

12月13日(月)は犬山。
“お寺deコンサート”
 ジャズ & 真言宗のお経・聲明、その他のコラボレーション企画。

トリオ座 + Azur /天邪鬼(声明・太鼓他)/イトウカズヒト(vil)/杉山和こ(舞踏)

18:30 開場 19:00 開演予定
場 所: 犬山 藥師寺 本堂  薬師寺での前売 ¥2,000
http://yakusiji.com/



12月14日(火)は今池パラダイスカフェ21  
expression 「表現者たち」

トリオ座+Azur/樽本里英(琴)一ノ瀬丈悟(ベース)/野々村明子(舞踊)/犬飼興一(サウンドパフォーマンス)

¥3,500(1D付き)
http://www.garys.jp/paradisecafe/info.html



12月15日(水)は栄、LA BOHEMIA

「トリオ座(林栄一、小山彰太、国仲勝男)+ Azur Concert 
~坂野嘉彦とステップスオーケストラ~」


現代音楽の作曲家、坂野嘉彦が作曲した新作の協奏曲を坂野嘉彦率いるSTEPSオーケストラ、トリオ座が演奏。

即興と構成、自由と規則、現実と夢、昼と夜などなど相反するもの同士の乖離と融合を聴かせます!
乞うご期待!
 ←とのこと

トリオ座 with Azur、坂野嘉彦、STEPSオーケストラ

OPEN18:30  Start19:00  Charge ?3,000(1Drink付き)
Live & Event Space : La Bohemia ラ・ボヘミア
名古屋市中区栄4-2-10 小浅ビルB1F  052-252-0127
http://www.garys.jp/labohemia/index.html


12月16日(木)は四日市フルハウス
Full Bloom Revue @ FULL HOUSE

Trio座+Azur/田野城 寿男(sax)/杉山和こ(舞踏)/アカノ・小林雅典デュオ(sax,g)/後藤 博(reading/g)

19:00 Open、19:30 Start  前売り¥3,500、当日 ¥3,800

http://sound.jp/yokkaichi-fullhouse/


街角から

久々の「街角から」です。

↓いろんな連想をしてしまうなぁ~。

↓好きなんだなぁ~こういうの。

↓プラリと入った串カツ屋さん。
「セレブ」なお店よりこういった香ばしいお店の方が好きなんですねぇ(尤も、おセレブとは無縁ではあるが)。
「写真撮っていいですか?」ときくと、「雑誌かなんか?」。
「いえいえ個人的趣味」。「ケータイで撮って何も言わずに載せるの、いるからね~」。「そりゃイカン・・・」
という会話があって、女将サンと妙に気が合って・・・。
まずは生中と「どて盛合せ」で。

↓で、「歯は丈夫?」と言いながらオマケを出してくれた・・・

↓長イモ、ほたて、おいしかった(他のものも!)。

↓行灯。お店のありかは・・・探してね。雑誌なんかで有名かもしれんが。小生、そんなもの見ずに野生の勘(笑)で飛び込むから、みなさん、とっくにご存知かも・・・。更けるほど香ばしくなるお店です(長居してたってことですな。ちなみに壁には桂 銀淑の色紙が!桂 銀淑、はやく日本に来られるようになればいいのになぁ、でも「覚醒剤」だから無理かなぁ)。

↓とある街角にて。

↓とある街角にて。

↓!

↓はいはい・・・

トリオ座+Azur そして弦小公女、来島里奈情報

いよいよ12月、忙しくなってきました!
トリオ座+Azur in Nagoya 、弦小公女来島里奈、柳川芳命情報です。

●トリオ座+Azur
12月13日(月)は犬山。
“お寺deコンサート”
 ジャズ & 真言宗のお経・聲明、その他のコラボレーション企画。

日 時: 平成22年12月13日(月)18:30 開場 19:00 開演予定
場 所: 犬山 藥師寺 本堂  薬師寺での前売 ¥2,000

12月14日(火)は今池パラダイスカフェ21
expression 「表現者たち」
トリオ座+Azur/樽本里英(琴)一ノ瀬丈悟(ベース)/野々村明子(舞踊)/犬飼興一(サウンドパフォーマンス)
¥3,500(1D付き)

12月15日(水)は栄、LA BOHEMIA
名古屋大学マンドリンクラブとのコンチェルト演奏らしいのだが・・・詳細は未入手(申し訳ない)。

で、12月16日(木)は四日市フルハウス
 Full Bloom Revue @ FULL HOUSE

Trio座+Azur/田野城 寿男(sax)/杉山和こ(舞踏)/アカノ・小林雅典デュオ(sax,g)/後藤 博(reading/g)

FULL HOUSE(四日市市諏訪町13-3 TEL&FAX 059-352-4977)19:00 Open、19:30 Start  前売り¥3,500、当日 ¥3,800

●弦小公女 来島里奈

12月10日(金)鶴舞 KD Japon
Paris + Nagoya

パリからゲストを招いて、メンバー組み合わせを変えてのセッション。
カフェ・オ・レ + 味噌煮込み、楽しい化学反応が起こりそうです!
←とのこと

19:00 開場 / 19:30 スタート 前売 2,000円 / 当日2,500円

出演:Ky (仲野麻紀 sax + Yann PITTARD guitar,oud) from Paris
oRu (小埜涼子 sax +十三 drums + 来島里奈 violin) +miu (映像)

パリを拠点として活動する、仲野麻紀(sax)とYann PITTARD (guitar)のデュオ、Ky【キイ】。
小埜涼子(sax)、来島里奈(violin)、十三(drum)のバンド、oRu【オル】。oRuジャケットワークを担当したmiuが映像参加。

KD Japon
名古屋市中区千代田5丁目12-7
052-251-0324
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/

●柳川芳命

12月18日(土)カルヴァドス
即興演奏@カルヴァドス「地と図 vol.31」

出演  坂野嘉彦(clarinet/鍵盤類)+East Seed<樽本里美(箏)+柳川芳命(sax)>
 ●日時  2010年12月18日(土) 7:00open 7:30start
 ●場所  カルヴァドス 名古屋市千種区内山3-20-6 Phone: 052-733-8467 http://www.geocities.jp/ballcalvados/
 ●チャージ ?1500(One drink付)

※現代音楽作曲家の坂野嘉彦,邦楽界の樽本里美とフリージャズの柳川芳命のデュオ「East Seed」との共演です。このラインナップは5月の「地と図」と同じですが,おそらくその時とはまったく違ったサウンド・シーンが展開されることでしょう。何せ季節が冬なので・・・。←とのこと。
 
http://www.geocities.jp/s_k_tarumoto/
http://www.asahi-net.or.jp/~th9y-bnn/indexin.htm
http://www.web-rain.com/TandF/

12/29(水) 四日市フルハウス
恒例年末フリージャズ忘年会 
<ソドムの四日市・煉獄のライブレシピ>

2010年末、☆煉獄のハーモニー再び。天使に見放された懺悔の値打ちもない卑俗のトリオがやって来る。迎撃トリオと過激ゲストが絡むフリーインプロと舞踏の極道エンタ-テイメント。←とのこと。

柳川芳命(sax)ガイ(g)一ノ瀬大悟(b) ★橡川キョウ(舞踏)★石渡岬(tp) アカノシバヒト(sax)三木勇(ds)小林雅(g) ★横山良平(舞踏)
20:00 開演 前売り¥1500 当日¥2000

ああ、忙しいぜ!

Trio座+Azur @ FULL HOUSE

2010年12月16日(木)FULL HOUSE(フルハウス)(四日市市諏訪町13-3)で、チョイバカオヤジも出てしまう(!)Liveです!
Trio座+Azur 
First - Tour from TOKYO
 Full Bloom Revue @ FULL HOUSE


参加者は
林栄一(sax),國仲勝男(六弦),小山彰太(drums),Azur(vil),
田野城 寿男(sax)、杉山和こ(舞踏),アカノ・小林雅典デュオ(sax,g),
後藤 博(reading/g)


FULL HOUSE

(四日市市諏訪町13-3 TEL&FAX 059-352-4977)

19:00 Open、19:30 Start  前売り¥3,500、当日 ¥3,800
↑電話予約OK。
前売り券は名古屋市内であれば、ちくさ正文館書店、カルヴァドス、JAZZ仁坊

FULL HOUSEへ急げ!
躊躇するには人生、短か過ぎるぞ!




情報続々:柳川芳命情報

柳川芳命よりのmailです。↓

カルヴァドスでの即興演奏シリーズ
「地と図」vol.30のご案内です。
今回は,岐阜県民の河合+柳川のデュオ,三重県民のアカノ+小林のデュオです。ご都合よろしければ,お越しください。
■日時:2010.11.20.(土)
Open 7:00pm Start 7:30pm
■出演

 ●河合 渉(g)+柳川芳命(sax)
  (『宇宙エンジン』『蜘蛛とハエ』『UZU』を経て現在はソロで活動するギタリスト河合渉と柳川のデュオ)
 ●アカノシバヒト(sax)+小林雅典(g) 
  (新たな即興シーンの三重県より倍音奏法の探究的サックス奏者アカノシバヒトとフライングVを操る先鋭ギタリスト小林雅典のデュオ)
■charge ¥1500(One drink付)
■場所:カルヴァドス 
名古屋市千種区内山3-20-6
Phone:052-733-8467 
カルヴァドスmap→http://www.geocities.jp/ballcalvados/map.html
柳川HP→http://www.web-rain.com/TandF/live.html


みんなで行きましょう!

えらいこっちゃえらいこっちゃ

2010年12月16日(木)、三重県四日市市の
FULL HOUSE(四日市市諏訪町13-3 TEL&FAX 059-352-4977)で、
Trio座 + Azur
First - Tour from TOKYO
Full Bloom Revue @ FULL HOUSE

フリー・ジャズ・シーンを牽引し続ける強者三人が新たな境地を拓くべく集い、Azurと出逢ったことでさらなる境地へ。多彩な共演者とともに向かうは表現の極北か。
と銘打ち、一代LIveを敢行!
参加者は
林栄一(sax)、
國仲勝男(六弦)、
小山彰太(drums)、
Azur(vil)、
バークリー音楽大学、デイブ・リーブマン、ジョージ・ラッセルのもとで学んだ田野城寿男(sax)、
大野一雄に師事した杉山和こ(舞踏)、
柳川芳命が認めたアカノ・小林雅典デュオ(sax,g)、
後藤 博(reading/g)。

19:00 Open、19:30 Start
前売り¥3,500、当日 ¥3.800

Trio座+Azur は、この他、犬山、市内画廊、栄のラ・ボヘミアでのLive有り。
情報、フライヤーは順次UPします。

みんなで来てね!

言い(?)忘れた

10月30日の写真はすべて、撮影、豹ちゃん。

やらかしちまったぜ

嵐を呼ぶ、ではなく嵐を吹っ飛ばした(?)10月30日(土)、名古屋栄JAZZ 仁坊でのイトウカズヒト&チョイバカオヤジインプロ・ライヴ。ま、こんな感じでした・・・

↓まずはチョイバカオヤジのソロ。

↓イトウカズヒトのソロ。

↓イトウカズヒトとチョイバカオヤジのデュオ。

嵐を呼ぶ男たち・・・か?

10月30日(土)、名古屋栄JAZZ 仁坊での
イトウカズヒト&チョイバカオヤジ

インプロ・ライヴ!
が明後日に迫ってまいりました。
台風も迫ってまいりました。おそろしいことに予約が入っている模様(それもれっきとしたプロ・ミュージシャン!!)。実際の台風の予想される被害のことを考えると駄洒落っぽく言ってる場合じゃないんですが・・・嵐を呼ぶ男たちのLIVE、どうなりますことやら・・・

10月30日(土) 午後3時から ?1,000

行ってきたよ

10/25(月)「三品鐘 写真展 SHUT THE TIME IN UP」&オープニングパーティーヘ行ってきました。
オープニング・イベントは弦小公女、来島里奈の演奏&ポエトリー・リーディング(こちらの方は誰なのか、名前を聞くのを忘れた!)。
オープニングパーティーなのに有料(コーヒー、ポラロイド撮影付き)ということで、ま、有料なのはどうでもいいのですが、限定20名ということで、予約(!)を入れる。
ギャラリーの中にはマーズ古田、パフォーマーの浜島等の顔も。

今回の個展は、時間を可視化する試みとかで(難しいことは、ま、措いておいて)その「時間」に絡んで、来島はディレイを効果的に使った演奏で、ポエトリー・リーディングは時間をテーマにした詩でした。で、三品の作品は、結構面白い。
なんやかんやあって、いざ打上げへ!

三品鐘写真展 SHUT THE TIME IN UP10月31日まで(12:00~17:00)。
場所はAnnon堂。名古屋市中区大須2-6-27 Tel.052-221-6061 水曜日定休


↓会場はここ。

↓にこやかなマーズ古田。

↓会場はこんな感じ。右隅にチラッと見える黒いのが三品の作品。

↓これを渡すと三品に写真(ポラ)を撮ってもらえる。


↓カメラを構える三品。

↓で、これが三品に撮ってもらったポラ。

↓来島と古田。

↓打上げ会場に向かって大須商店街を爆走する来島。

↓打上げでの三品。

新着情報

三重県のSプロデューサーより新着情報です。

ぜんえいとぜんりつの
天皇 ガイ(g)
超絶暴発せんりつの
小埜涼子(sax,fl)
ダウナー系デュオ・
    リョウガイ四日市初ライブ

1st.小埜涼子(sax,fl)+ 小林雅典(g)
2nd.ガイ(g,vo) + 小埜涼子(sax,fl)


11月14日(日) 19:00開場 20:00開演
予約チャージ ¥1,500 当日¥2,000

場所は四日市のFULL HOUSE
三重県四日市諏訪町13-3
059-352-4977
http://sound.jp/yokkaichi-fullhouse/

いろいろ行ってきたのさ

いろいろ行ってきました。

まずはGallery HAM での新美泰史(Niimi Taishi)
エルサレム エルサレム エルサレむぅ ー 2
のオープニングレセプション。

↓エントランス風景

↓大きなワンコが鎮座してます。


エルサレム エルサレム エルサレむぅ ー 2
2010年10月16日[土] - 11月20日[土]
13:00 - 19:00 日・月・祝日休廊
みんなで行きましょう!

で、柳川芳命の10月のカルヴァドス即興演奏シリーズ
「地と図vol.29」10/16(土)
出演:◆sandmachine :菊池行記 (electronics)/岡崎豊廣 (electronics)◆柳川芳命(sax)

といいながら今回、柳川の写真がない・・・(笑)。

↓談笑する菊池行記

↓なにやら話す岡崎豊廣

↓岡崎の前にはビール瓶がずらりと・・・


で、ここからは「街角から」。

↓「旅館 ちんや」というのだが・・・


↓パープルに塗られ天使(!)が舞うビル

↓これがその天使





柳川芳命&来島里奈情報 & えらいこっちゃ 2

■柳川芳命情報

ぎりぎりの情報ですが・・・
10月のカルヴァドス即興演奏シリーズ「地と図vol.29」

(以下柳川のmailより)
このシリーズでは初めてのライブエレクトロニクスとの共演です。
サンドマシーンの岡崎,菊池両氏とも,それぞれつきあいは長いのですがこういった顔合わせでの演奏ははじめてです。ご都合よろしければご参会ください。なお,店のトイレの出入りの際,シールドに足を取られないようご注意ください。     (柳川)


日時: 2010/10/16(土)
     open 7:00pm / start 7:30pm
Charge:¥1500 one drink付
出演:◆sandmachine :
     菊池行記 (electronics)  
     岡崎豊廣 (electronics)
    ◆柳川芳命(sax)

場所:カルヴァドス
名古屋市千種区内山3-20-6
Phone: 052-733-8467
http://www.geocities.jp/ballcalvados/
http://www.web-rain.com/sandmachine/

Gallery HAM新美泰史個展オープニングレセプション終わりで行くってのもテだよ!
みんなで行きましょう!

■来島里奈情報10月版
弦小公女来島里奈の情報です。

■10/17 (日) 京都
「Velvet Moon」
@ UrBANGUILD : アバンギルド

OPEN 18:30 / START 19:30
adv.1500 yen + 1drink / door. 2000 yen + 1drink

Begona Castro(flamenco/from Madrid) + 今貂子 Ima-Tenko + ryotaro
ニイユミコ(dance)× キジマリナ(violin)
Sseeaann Rrooee + Misuzu


京都市中京区木屋町三条下がるニュー京都ビル3F
アクセス : 京阪三条から西へ進み木屋町通りを南に約150M
http://www.urbanguild.net/

■10/25(月)名古屋
「三品鐘 写真展」
オープニングパーティー

入場無料/詳細未定
※場所は大須らしい。詳しいことは未定とのこと。

■えらいこっちゃ2
「トリオ座」が12月に名古屋へやって来る!
「トリオ座」って?
メンバー林栄一(sax)、国仲勝男(bass)、小山彰太(drums)によるユニット!!
これだけ言ってわからなければ、かつて山下洋輔トリオに参集した面々と言えばいいかな?(言わなくても分かるって!)。
その方々と酒を飲むんだぁい!それだけなら別にそれほどえらいこっちゃでもないんでしょうが、なんと名古屋ツアーの一環、四日市FULL HOUSE のLive のお手伝いをチョイバカオヤジがやって、その折に何とお三方の前で隠し芸(?)をやることに!チョイバカ魂を発揮するのか?チョイバカオヤジ!?
詳しくは続報を待て!!

Gallery HAM 情報 & えらいこっちゃ

まずはGallery HAM 情報から。

新美泰史(Niimi Taishi)
[ Painting 犬 ]
エルサレム
  エルサレム 
     エルサレむぅ ー 2

2010年10月16日[土] - 11月20日[土]
13:00 - 19:00 日・月・祝日休廊

オープニングレセプション2010年10月16日[0:00
みんなで行きましょう!

で、えらいこっちゃ情報

10月30日(土)、名古屋栄JAZZ 仁坊にて
イトウカズヒト&ワシ
インプロ・ライヴ!

10月30日(土) 午後3時から ?1,000

一人でも来てくれたらやるし
  誰も来なかったら二人で飲んだくれる予定

いろいろ行って来た(「街角から」)’10.09

9月13日、愚図ついた天気の中、プラプラと。

あっ、今日のテーマには関係ないけど、名古屋栄のJazz Bar 仁坊、毎月最終土曜日の午後こじんまりお遊びライヴ(仮称に決まってるじゃん)」開催の方向へ!ワシもやったりなんかして・・・。狭い店なんで10人も入れるかしら?(←ムリっポイなぁ・・・。でも開催ってことになったら、爽やかなはずの土曜の午後にドヨーンとなりたい人は・・・来てね!)
もひとつ関係ないけど、宇多田ヒカルの「愛の讃歌」のカヴァー、ありゃイカンぞ・・・

↓ナローゲージの電車に乗って

↓ライヴもやってるカレー屋さん、「カリー河」。チキンカリーにはビールがよく合う

カリー河で教えてもらった(マスターにはいろいろ教えていただいた)みたらし屋へ行く途中で

↓みたらしを食べながら(お行儀悪いぞ!)歩いている途中で

↓カフェレストランらしいのだが・・・閉まってて入れず。残念!



↓何軒かあった造り酒屋のうち、ここでお酒を買うことに

↓直売所なんかないので事務所へ入り込んで

↓結構有名な製糸工場跡。別の地域には赤煉瓦の工場が有ったと思うのだが(もうないかな?今度久々に行ってみるつもり)



復活

雷のせいかモデムが壊れる。・・・そして復活!

おっと忘れちゃいけない柳川芳命情報

柳川芳命「地と図vol.28」(9月例会)です。(←いつから月毎例会になった?笑)

■「地と図vol.28」(9月例会)のお知らせです。
ゲストに,東京を拠点に活動するチェロ/ピアノ奏者mori-shige氏を招きます。40代後半のキャリア豊富な即興演奏家ですが,ファーストCD「fukashigi」はリリースされたばかりです。その音を聴き,即日,共演を依頼し今回のデュオが実現しました。真摯で重厚な音,空間の奥行きを感じさせる彼の即興をぜひ体験していただきたいと思います。  柳川芳命



■日時:9月18日(土)7:30~
■場所:名古屋千種カルヴァドス
■出演:mori-shige(cello/piano),柳川芳命(alto-sax)
    1ドリンク付1500円

http://www.web-rain.com/TandF/live.html (柳川)
http://www.mori-shige.com/profile  (mori-shige)
http://www.geocities.jp/ballcalvados/top.html (カルヴァドス)

弦小公女 来島里奈情報

精力的にライヴを繰り広げる弦小公女 来島里奈の情報です。

●あいちトリエンナーレ共催事業:
七ツ寺共同スタジオプロジェクト「往還ー地熱の荒野からー」
会場:七ツ寺共同スタジオ

米山和子展 「こめのゆめ2010七ツ寺共同スタジオ」にて
花嵐 パフォーマンス + 来島里奈 violin

■9/18(土) 9/19(日)
(1)パフォーマンス14:00~※(入場無料)
(2)ダンス公演20:00~(入場料1,000円)

※作品の中でのゲリラライブなので、突然始まったり止めたりします。

■9/26(日)
栗本百合子展「the lighting」にて
<往還>のための朗読会
ポエトリー・リーディングの夕べ
18:30~20:00 (入場料1,000円)
出演:
野村喜和夫
馬場駿吉 + 来島里奈
建畠晢
市川武史(アーティスト)

七ツ寺共同スタジオプロジェクト「往還-地熱の荒野から-」のホームページ
http://nanatsudera-oukan.com/

花嵐:
伴戸 千雅子 (ダンサー/振付家)
ニイユミコ (ダンサー/振付家)
古川 遠 (ダンサー/振付家)
http://www.tcn.zaq.ne.jp/hanaarashi/Welcome.html


↑個人的にはあいちトリエンナーレ絡みといのが何なんだが・・・

■9/23(木・祝)
岐阜おおがきビエンナーレ
大垣まちなか舞台
「まちをデザインするプロジェクト」
17:00~19:00 駅前商店街 郭町交差点前(入場無料)

花嵐 パフォーマンス + 来島里奈 violin
(17:00~19:00の中での出演時間は未定です。)

大垣駅南側の商店街を歩行者天国にして、道路上に舞台を設営し、そこでパフォーマンスやコンサート、ファッションショーなどを展開します。普段は静かな商店街に突如として舞台を出現させ、そこでさまざまな身体表現を見ることができます。「大垣まちなか舞台」は、まちをデザインするプロジェクトの教員と学生によって開催されます。大垣の内外から来られた人びとが即席の舞台のうえで舞踏、演奏、ショーが繰り広げられ、夕暮れの町を彩ります。IAMASのプロジェクトと地域の方々との協力の成果がひとつの舞台となって結実します。 (←とのこと)

岐阜 おおがきビエンナーレ 2010 温故地新
http://www.iamas.ac.jp/biennale10/


↑個人的にはIAMAS絡みというのがチョットなんなんだが・・・

行って来た&廻してきた

8月28日(土)Gallery HAM「先間康博展  風立ちぬ  Le vent se lève」のオープニングレセプションへ行く。「"風立ちぬ"なんだから"いざ生きめやも"もあるんでしょう?」などとベタなことを言いながら久しぶりに会う諸氏とワイワイと。先の江口康隆展で買った作品を引き取ってle jazz modal へ。帰りの都合があったのでライヴは聴かずにマサマンボワッキー三河安城のDJを聴いて帰る。
で、8月29日(日)SHIVA にての チョイバカオヤジのDJショーは・・・Ohno the oil çava 師匠が顔を出すなり「今、ダーツの試合中なんで後で来る」と言って何処かへ。で、コーノスケから廻す。ヴァラエティ豊かな選曲でなかなか。そいでもって小生はと言えばアラブ歌謡からレゲエタッチアフロを中心に。戻って(?)来た師匠は負けじ(?)とレゲエ。そうこうするうちにコーノスケは「明日仕事なんで帰ります」とトットと帰ってしまう。その後二人で客がいないのを良いことにやりたいホーダイ。チョイバカオヤジはアフロファンクからサルサへ。そして再びアフロ、アラブへ。「明日はどっちだ!?」は明日のジョーだが、チョイバカオヤジの「次はあるのか?」
改めて・・・「先間康博展  風立ちぬ  Le vent se lève」
Gallery HAM にて10月2日[土]まで(13:00 - 19:00 日・月・祝日休廊)
Gallery HAM (464-0075 愛知県名古屋市千種区内山2-8-22  地下鉄 東山線 / 地下鉄 桜通線今池駅 下車、2番出口より徒歩5分 Tel : 052-731-9287)


↓エントランス

↓物理の博士号を持つアーティスト、先間。

↓この年齢からコンテンポラリー・アートに親しむとは頼もしいぞ。

↓久しぶりに会ったアーティスト、友田華子と。

↓数年ぶりに会ったアーティスト、大竹葉子と。

↓さて、小生が買ったのはどれでしょう?

↓クールにキメるコーノスケ。

行って来た8月22日 & 8月29日のおしらせ

8月22日(日)19:30~ 名古屋カルヴァドスでの柳川芳命即興演奏シリーズ「地と図」vol.27へ行ってきました。今回は柳川芳命&イトウカズヒトのDUO。始まって2、3分、柳川のサックスの音が通り始める。イトウカズヒトアンプが良い音で鳴る(演奏はどうなんだ?笑)。イトウ「やっぱいリハはやるべきだなぁ」なんて言ってましたがそんなことを言うとは凡百の普通(?)のインプロヴァイザー(とは言えぬと小生は思うのだが・・・)になってしまうぞ!後日、イトウの店へ行ってグダグダ話していて、即興演奏とは?という話題になって「いかに音を出さないか」が大切なんだよねぇ~、なんて結論(?)に達しました。ま、これはその話になるまでにいろいろ世間に対する悪口を言ってた訳ですが(笑)←どまつりの悪口、あいちトリエンナーレの悪口から始まって寺島某辺りが持ち上げている今時のジャズへの悪口から即興演奏はこれでいいのか?という話になったという道筋。

で、8月29日(日) p.m.9 ~は名古屋新栄 SHIVA (名古屋市中区新栄 1-5-25 第22Mビル2F  CBC東30m広小路一本南  tel.052-252-5778 )にて チョイバカオヤジのDJショー!DJ連はOhno the oil çava 師匠&K之助&moi。今回は小生は初心に帰って、何ジャコリャの選曲をお送りする予定です。みなさん来てね!

↓カルヴァドスのママ以下、誰もが貼るのを忘れていたので自分でチラシを貼るイトウ。

↓停まっているのは舞踏家杉山和コの乗っている自転車。

↓スーツでキメた柳川。

↓柳川のご内儀と公式記録係のATOM氏。


ここからは「街角から」。

↓ハエを狙う我が家のヤモリ君。



↓若山かずさ!

8月22日、みんなで行こう!柳川芳命@カルヴァドス

慌ただしめですが改めて・・・
即興演奏シリーズ「地と図」vol.27
8月22日(日)19:30~ 
●場所:カルヴァドス(名古屋市千種区内山3-20 052-733-8467)
●1ドリンク付1,500円

mail from Mr.柳川ネ!

■即興演奏シリーズ「地と図」vol.27のご案内です。
今回は名古屋界隈で最もキャリアの長い即興演奏家のイトウカズヒトさん(violin)とのデュオです。
1982年5月15日に岐阜市の神田ギャラリーで行った「そして今・・・現在展」で始めてイトウさんと共演して以来,28年の歳月がたちました。この企画が私にとっての即興演奏のデビューだと言えます。長い間のブランクもありましたが,この2年ぐらいは年に1,2回のペースでデュオを再開しています。ご都合よろしければご参会ください。
                                柳川芳命(alto sax)

http://www.geocities.jp/ballcalvados/map.html(カルヴァドス地図)
http://www.web-rain.com/TandF/live.html(柳川のサイト)

仁坊夏まつりのご報告

8月1日カルヴァドスでの「仁坊店主イトウカズヒト氏その他の演奏が嫌でも付いてくる飲み会(略称:仁坊夏まつり)」のご報告です。公式記録係(?)のATOM氏が急遽参加不可になったので映像は、少ない。チョイバカオヤジの弾き語り(?)もあったんですが映像は無し。
あ~それとチョイバカオヤジの弾き語り(?)へのオファー、待ってます、どこへでも行きます(来る訳ないか?笑)。

↓乾杯前に挨拶するイトウカズヒト。なにやらアヤシイ教祖みたいだなぁ~。左端にちょろっと写ってる浴衣はJUMBO親方

↓この後、篠笛のパフォーマンスもありました。

A氏のSax Solo による ”What's Going On”

ヤッシーfrom 蒲郡フィル。

↓浅草の流しみたいですがやってるのはフリーです。

↓スタンダードをちゃんと演奏するCHOT BAKER

↓スタンダードを歌う歌姫 OTOBE。Bass はPaku-Chan

↓何と!Guitarを弾くチョイバカオヤジ。もちろん(?)歌姫OTOBEのセッションでは・・・ない!

↓邦楽の明日を担う、ひさこちゃん

イトウ、Paku-Chan、写ってないけど杉山和コ(舞踏)、ひさこちゃん、JUMBO親方、CHOT BAKER(Piano)、そしてチョイバカオヤジによるフリー・セッション。

↓ご機嫌のバディ南山SIMONさん at カルヴァドスの前。

INDY&CHOT BAKER Wedding Party

さる24日、某所にてINDY & CHOT BAKER Wedding Party が開催されました。で、あまり差し障りのない(笑)写真のみ大公開。映像はないけど会場の雰囲気をいー感じで引っ張っていたDJはFrench & SoftRockといえばこの人あり、のIINO。なにはともあれ、
お二人に幸あれ!

↓CHOT BAKER & ユカイな仲間たち。

↓やるなッ!って感じ。CHOT BAKERの面目躍如といったところ。

↓所在なさげな Ki'shi le modal。

↓二人の間から顔を出すベア子。肩におかれた手も含め心霊写真っぽいぞ(笑)。

↓新しい恋をひろうか、ユーゾー? 某美女&DJ ユーゾー。

↓いつも写りたがるチョイバカオヤジ。

チョイバカ情報!!

8月29日(日)、名古屋新栄 SHIVA (名古屋市中区新栄 1-5-25 第22Mビル2F  CBC東30m広小路一本南  tel.052-252-5778 )にて DJショウ だぁ~い!!
DJ連はOhno the oil çava 師匠 &ニューフェイスK之助&moi。他の二人はいざ知らず、小生の場合は・・・暑さの残る秋をより暑苦しく・・・をモットーにつとめさせていただきますぅ~。

あ~7/11(日) 、FULL HOUSE へ行って来た

7/11(日)ガイユニット・ハーレム特殊部隊@FULL HOUSE へ行ってきました。
四日市に早く着きすぎたのでSOUL&BLUES 喫茶 「YOU」へ。久しぶりのこともあってマスターとどうでもいいようなことを喋りまくる。しかしながらちょっと落ち着くと・・・
「Mが死んだぞ」
「エッ!?」
「癌。最近そんな話ばっかやねん」
「・・・それはそうと○○はどうしてる?」
「おう、会社やっててビル建てたぞ」
「△△は?」
「話きかんなぁ」
「□□は?」
「バリバリやっとるぞ」
・・・・・
「結局あれか、フォークやってた奴らはサクセスしてるってことか?」
「おう、ワシらブルーズとか言うとった奴はこんなもんやで・・・」
次の瞬間、二人同時に、
「そやけど後悔はチョットしとるけど、悔いはないな!!」・・・。

さて、LIVEの話です。何年ぶりかで鈴木茂流に会ったりもして(客として来ていた。演奏、スゴイよ!最近は活動はチョットおとなしめらしいけど)。
さてさて、赤野芝人(sax)+小林雅典(g)Duo。客が2、3人しか入っていない時の演奏がスゴく切れが良かったので拍手したら「リハです」だってよ!バーロー、演奏は一期一会じゃい!(負惜しみ。笑)。で、 ガイユニットですね。小埜涼子、良し!金子哲也(パカワジ)は・・・打楽器というのは、ありゃ強いは!良くも悪くも。意識するしないに関わらず演奏全体の基調をつくってしまうところがあるような気がする。ヴァイオリンの金子ユキ、「癒し」に入ってないかい?世の中、癒しを求める人ばっかしじゃないヨ。舞踏の橡川キョウ、ミューの映像パフォーマンスはね・・・今の小生には・・・ちょっとツライなぁ・・・。ガイさんは・・・もちろん言うことなし!
以下LIVEのようす。といっても基本的には演奏中は撮影しない主義(?)なのでたった2枚しかない(←それじゃLIVEの様子じゃないじゃん)
↓チューニング中の赤野芝人(sax)+小林雅典(g)Duo。小林はなんと Flying V !

↓映像のためのスクリーンを張るガイさん。

↓YOU。カセットテープが現役!

↓ビールと「タコ入りチクワ」。

↓After-Hours @ YOU。グダグダ飲んでたらLIVE後のガイさん達、ご来店ね。

↓ガイさんご機嫌

↓YOUのマスター、カネちゃん。もう40年の付き合いだなぁ・・・

↓YOUの近辺にはこんなファンキーなお店がたくさんあります。

GUY さん情報&赤野芝人+小林雅典Duo 情報

7/11(日) ガイさんが四日市のFULL HOUSE に登場です。サポーティング・アクトは赤野芝人(sax)+小林雅典(g)Duo。 
↓FULL HOUSE のH.P.より。
***********************************************************
ガイユニット・ハーレム特殊部隊ーガイさんと4人の淫らな女たちー
前衛ノイズ・ポップスターGUY(g)が組織したこの日のための女だらけのガイユニット。
超絶技巧を駆使する悶絶サキソフォン奏者>小埜涼子
エロスとデカダンスの舞踏家>橡川キョウ
インド音楽の新感覚ヴァイオリニスト>金子ユキ
謎の美少女ミューによる映像パフォーマンス
・・・前衛と即興と民族音楽の表現者が渾然一体となりヴェールを脱いだフルハウス最奥部>秘密のスタジオで過激にエレガントに繰り広げるハードコア・乱交ライブ。必見!
☆GUY UNIT /
  ガイ(g)
  金子哲也(パカワジ)
  小埜涼子(sax)
  橡川キョウ(舞踏)
  金子ユキ(violin)
  ミュー(視覚効果)
20:00

☆supporting /
  赤野芝人(sax)+小林雅典(g)Duo 
19;00

前売 \2000 当日 \2500 TEL予約OK 19:00 Open, 20:00 Start

CAFE RESTRAUNT & BAR FULL HOUSE
四日市市本町1-15 (JR四日市駅前ロータリー)
TEL 059-352-4977
(「059」のエリア内からでも「059」を入れて電話して下さい)

sound.jp/yokkaichi-fullhouse
*********************************************************
店舗移転のため、現在地でのラスト・ライヴのようです。
FULL HOUSE といえば、すぐ近くにある SOUL&BLUES 喫茶 「YOU」とともに様々な話があるんですが・・・ここに公開するようなものではないので内緒(←ここまで言っておきながらなんだ!笑)。

柳川芳命情報 and more

■7月10日(土)
「FEVER! LAUGHTER!」
 新栄 Day Trive (http://day-trip.info/contents/)
   名古屋市中区東桜2丁目 22-14 キングビル3F 開場18時、開演19時 予約2000円、当日2300円 
出演 *incapacitants
  *elektro humangel
  *dislocation(ガイ・ 柳川芳命・岡崎豊廣・モリキミホ)
  *ryochestra

■7月24日(土)
「地と図」vol.26 名古屋千種カルヴァドス 19:30~ 1drink付1500円
  出演 新井陽子(p)一ノ瀬大悟(b)柳川芳命(sax)

それと栗本百合子のサイトが変更になりました。
http://yuriko-kurimoto.blogspot.com

仁坊店主イトウカズヒト氏その他の演奏が嫌でも付いてくる飲み会

JUMBO親方(sax。「地と図」のvol.いくつかを参照)が音頭をとる「仁坊店主イトウカズヒト氏その他の演奏が嫌でも付いてくる飲み会」のおしらせ。

※「ライブ」ではなく「普通の宴会」に軸足を置いてますので、演奏内容などは基本的にユルイと予想されます。
※セッション参加したいとか歌いたいとか人前で何かやりたいとかいう人も歓迎します。ただし演出や段取りもユルイであろうことをご承知おきください。
←とのこと。15名以上集まれば、ということなんですが今夜偵察したところでは(なんと!ばでぃ南山も参加!←コアなジャズファンならご存知ね。radio-iでお馴染だった方は「生ばでぃ」を見に来るってどう?)なんとかなりそうです、あとは何人オンするかですな。
日時 8月1日(日) 16時頃~
場所 カルヴァドス(千種駅徒歩3分)
費用 おつまみ代として2,000円+ドリンク各自オーダー

報告 of 6月5日 アンド 「街角から」

6月5日のカルヴァドスでの柳川芳命「地と図」の写真報告。
佐々木淳のピアノは初めて聴いたのですが、思ってたよりもエレガントな演奏だった(何事も先入観を持って臨んではいかんですなぁ)。柳川は結構肩の力が抜けていた感じ。対する来島は力入りまくりって感じでしたね・・・。

↓ 開演前にすでに近くの居酒屋でデキあがってたK氏とGUYさん(いやはや)。

↓ 演奏前の来島。後ろは柳川。

↓ 佐々木淳。クールな顔でクールでないピアノを弾きまくります。

↓ お運びに徹してた(笑)テンノーGUYさん。

↓常連某氏とK氏。

↓ お約束の・・・出演者with チョイバカオヤジ。


ここからは「街角から」。

↓ 張り紙がすでに電波系してるような気がする。

↓ 何が??


↓ 不真面目なエステが多いってことだな(笑)。

↓ アッジェ風に。

最新(?)柳川芳命 情報

柳川芳命情報です。

カルヴァドス「地と図vol.27」

共演はイトウカズヒト(violin)

あれから28年・・・・
あのときの出会いがあってこそ
今の自分がある   yh
      ・・・とのこと!

日時:2010.8月22日(日)19:00オープン 19:30スタート
場所:名古屋市千種区内山3-20-6 カルヴァドス 052-733-8467
1ドリンク付1,500yen 
名古屋市営地下鉄東山線・JR中央線「千種駅」下車.地下鉄「千種駅」3番出口より徒歩5分. 進行方向へ2つ目の信号左折し直進(千種正文館の北西の道)、北へ3ブロックくらい行ったどんぐり広場を過ぎてすぐ左手.ツタのある緑のドアが目印.

カルヴァドスHP http://www.geocities.jp/ballcalvados/map.html
柳川HP http://www.web-rain.com/TandF/live.html

行って来たよ

6月5日(土)の名古屋千種カルヴァドスでの「地と図」行ってきました。詳しく(?)は後日(←なんじゃそりゃ!?) あ~それと、01日の記事のCommentsを見ていただいてもいいんですが、akano 氏から寄せていただいた、四日市でのユカイな仲間たち(笑)のLive情報です。他にもFULL HOUSE の引っ越し閉店LIVE(?) もあるもよう。詳しくは後日。

庄子勝治 vs 三重の個性派ミュージシャン
庄子勝治(sax,cl)
広島発、国内外で活躍するマルチリードプレイヤー
赤野芝人(sax)
トラッドからパンクまで吹き倒す即興サキソフォン

石渡岬(tp)小林雅典(g)デュオ
ギターとトランペットのアコースティックデュオ
マクトゥーブ
三重発の新楽器ガンクドラムを中心としたトラッドサウンド

カリー 河  059-322-2055
7月3日土曜  18時開場19時開演
チャージ:1500円+ワンドリンク注文 / 定員30名

弦小公女 来島里奈情報!!

■6月26日 (土曜日)
ODA 13 vol.2
18:00~/投げ銭制
@cafe&diner SHUPNC&SHUPNC
名古屋市中区上前津2-1-10 GIONビル2F

来島里奈 violin + チャーリ?・スク-ルマスター g (re,urthona, dancebeach, nicfit)

福井恒太郎 (re, maruoto)
村上ゴンゾ (re,viva, exラブクライ)
KAZ (re:Order)
ikuina
成田元彦


■7月2日 (金曜日)
庄子勝治 alto saxophone / GUY guitar / 臼井康浩 guitar / カネコテツヤ Pakhawaj / 一ノ瀬大悟 bass / 来島里奈 violin
※出演者組み合わせ色々。
19:00 OPEN/ライブチャージ未定
@なんや   名古屋市昭和区塩付通1-47-4

■7月4日 (日曜日)
ダン・・ン・・スースースー vol.2
音ひとり+ダンスひとりの組み合わせで4組出演します。

谷浦朋文(ラップトップ)+madoca
金子哲也(パカワジ)+小早川道江
依田拓(ボイスパフォーマンス)+古橋栄二
来島里奈(バイオリン・エレクトロ)+小松愛

@K・D ハポン    2000円+1Dオーダー(500円)
名古屋市中区千代田5丁目12-7

■7月31日 (土曜日)
秋山徹次 guitar
島田英明 violin
来島里奈 violin
※組み合わせいろいろになる予定です。
@サウンド・カフェ・ズミ
東京都武蔵野市御殿山1-2-3 キヨノビル7F
http://www.dzumi.jp/

柳川芳命 & 来島里奈情報!!

柳川芳命よりのmail

カルヴァドスでのシリーズ「地と図」のご案内です。
6月5日(土)19:30より名古屋千種のカルヴァドスにて
京都の怪僧電気ピアノ奏者 佐々木淳(ささきあつし)さん,
名古屋のヴァイオリン小公女 来島里奈(きじまりな)さんをゲストに即興演奏を行います。このトリオは初顔合わせです。今までにないテンショナブルな出会いを予感させます。ご都合よろしければご参会ください。
■2010年6月5日(土)19:00オープン,19:30スタート
■名古屋市千種区カルヴァドス ¥1500(1drink付)


「ヴァイオリン小公女 来島里奈」というのは小生の「弦小公女 来島里奈」ってのをパクったな?(笑)

写真ギャラリー 「街角から」 & more

ここんとこ風邪でグズグズしていて特記することは何もないので(?)写真ギャラリー 「街角から」 & more でお茶を濁しておきます・・・

↓ 香ばしいなぁ・・・

↓ ”ベンベルグ~”というコマ・ソンを歌える人は・・・年齢がバレるぞ!


↓ 路上ライヴとやらの中には確かに「迷惑」としかいえない「音楽」もある・・・




↓ いつものイタリアン・レストランにて。空になった白いエスプレッソ(世間ではグラッパというらしい。笑)

↓ 5月3日のパーティーより。Ki'shii le modal は酔っぱらって倒れてもシャンパンを離しませんでした・・・(木口小平か?)

3日&9日のご報告、そして来島里奈情報

3日の観ツツジパーティー&3チョイバカオヤジDJショウのご報告。
3日は、まあ賑やかだったこと。8畳間に13人と酒、料理がひしめきました。9日には弦小公女、来島里奈譲も来てくれました!
ということで弦小公女、来島里奈のライブ情報を。
■5/16日
@京都 円山公園野外音楽堂  トランジスタラジオ開店10周年感謝!企画 「トラジのジャンボリー」
12:00開場~夕方まで  入場無料 屋台出店あり  バンド多数出演 飛び入り・おひねり・大歓迎
(小雨決行・雨天延期)

■5/19水
@KD Japon(名古屋市中区千代田5丁目12-7)
開場19:00 開演19:30 ¥2,000 +1dオーダー

佐々木匡士~ダイハツ・ムーヴで行くのんびりツアー2009春
[佐々木匡士(山口) / tsujimachiBLD / 菊池行記+来島里奈+十三]

「ループやディレイを駆使して弾き語りの枠を飛び出し、圧倒的なパフォーマンスを繰り出す異形の表現家"佐々木匡士"が久しぶりにハポンにやってき ます!内橋和久、JOJO広重、知久寿焼(exたま)からも支持されているその壮絶なライブ!共演も鋭い演奏の二組が揃いました!をぜひ体験しにきてくだ さい!!」(来島)
とのこと。

3日の観ツツジパーティーの様子を一部大(?)公開

↓ K嬢 from NZ も参加。我が家近辺を異国の人が歩くのは終戦直後以来だろう(ウソ。笑)。


↓ ヨッパライを温かく見守る・・・

↓ @ SHIVA

↓ 来島里奈&ユーゾー& Ohno the oil çava 師匠

↓ 来島嬢撮影の小生

↓ 来島譲が「おみやげ!」と言ってくださった「おいしいトマト」

世間は大型連休へ突入

世間は大型連休へ突入らしいが昨夜、とんでもない夢を見たせいか(内容は極秘)こちらは春の少々ウツ(いやぁ~軽々しく使う言葉ではないのだが)へ・・・と言いつつ、3日はパーティー。5月9日(日)は、名古屋新栄 SHIVA (名古屋市中区新栄 1-5-25 第22Mビル2F  CBC東30m広小路一本南  tel.052-252-5778 )で Ohno the oil çava 師匠 & Kishikawa le modal & Choi-Baka-Oyaji のチョイバカトリオでDJショウ、Le Carnaval de Les trois du C.B.O.s (←勝手にタイトル。しかも合ってるのかな? このフランス語)だぁ~い!! 9時位から。脱力ノリをあなたに!みんなで来てね!  (← 元気じゃん!)
あっ、それと柳川芳命情報です。
↓ mail より。
カルヴァドス「地と図vol.24」のご案内です。
邦楽界から樽本流師範樽本里美さん(箏),現代音楽界から坂野嘉彦さん(クラリネット&鍵盤類)
を招きます。初めて邦楽界の方と共演しますが,どんなサウンドになるか楽しみです。
ご都合よろしければお越しください。
日時:2010.5月1日(土)19:00オープン 19:30スタート
場所:名古屋市千種区内山3-20-6 カルヴァドス 052-733-8467
1ドリンク付1,500yen 
名古屋市営地下鉄東山線・JR中央線「千種駅」下車.地下鉄「千種駅」3番出口より徒歩5分. 進行方向へ2つ目の信号左折し直進(千種正文館の北西の道)、北へ3ブロックくらい行ったどんぐり広場を過ぎてすぐ左手.ツタのある緑のドアが目印です.
      柳川芳命

樽本さんHP http://www.geocities.jp/s_k_tarumoto/
坂野さんHP http://www.asahi-net.or.jp/~th9y-bnn/indexin.htm
カルヴァドスHP http://www.geocities.jp/ballcalvados/map.html
柳川HP http://www.web-rain.com/TandF/live.html

で、写真ギャラリー「街角から」です。
↓ 庭のツツジが咲き始めました。

↓ 祭りだ祭りだ・・・

↓ いま、何処で歌っているんだろう?


↓ おや、こんな所にリキテンが・・・(笑)

↓ おや、誰のインスタレーションだろう・・・(笑)


↓ 上の店ではないのだが・・・、久々にどて焼で生ビール(食べたのはどて焼き、豆腐、卵、串カツ)


↓ さすが(?)の小生もオソロしくって入れませんでしたね。


なんじゃ!?ありゃ!

さる17日に開催された『文化のみち橦木館【スライド&トーク モダニズムからアヴァンギャルドへ】 「名古屋の街をおもしろがる」』 なんですが・・・第一部は、こまぎれパスタ(箸にも棒にもかからん)でしたね。何を言いたいのか頭の悪い小生にはサッパリ・・・。「白壁文化人」(と小生が勝手に呼んでいるんですが)はやっぱりロクなもんじゃないと思ってしまいますなぁ。橦木館を会場としたことで、あるいは会場とするために無理矢理だった・・・と思ってしまうのは小生の品性の卑しさか?友人からの緊急電話が入ったのを幸い、外へ出て缶コーヒーを飲みながら煙草を吸ってました。電話が入らなければ暴れてましたね。(←暴れなかったのは「人間ができてきた」からなのか?笑)。「話を全部聞いないじゃないか!?」という批判(?)があるとしたら、「その必要を認めなかった」とお答えしておきましょう。
第二部もねぇ・・・二村、古田、平野各氏のクロニクル的な話はまあ、面白いものではあったのですが・・・(それらを下敷きとして「次」へ進むべきだと思うんですがね)。司会進行(?)の 諏訪哲史に関しては「なんじゃありゃ!?」の一言につきますね。それに輪をかけて「なんじゃありゃ!?」だったのが諏訪の面白くもない話(?)に笑いこける女性たち、なんなんでしょう?きっと「悪徳大学」(諏訪の謂い。この謂い自体、独りでハシャイデルって感じで見よいものではナイでしたが)の学生なんだろうけど・・・頭悪いにも程ってものがあるでしょうに・・・病を得る前だったら暴れてましたね(←再び、暴れなかったのは「人間ができてきた」からなのか? ←ここの話、ちょっと言ってることが変だけど・・・笑)。怒りはともかくとして(本当は「ともかく」どころじゃないんですがね)司会進行の拙さ(言い切ってしまいますが)から「名古屋アングラ文化の源流をさぐる」わけでもな「名古屋アングラ文化」の概念規定も総括も展望もなく、司会者が一人はしゃいでいた、って感じですね、残念ながら・・・(最後の古田の発言がかろうじて今回の趣旨に沿ったものであるように思います)。
イベント終了後、若い友人二人とケーキを食べに行く・・・

土曜日といえば

土曜日といえば先におしらせした【スライド&トーク モダニズムからアヴァンギャルドへ】  「名古屋の街をおもしろがる」が開催されますが、、
名古屋市西区那古野のギャラリー、AIN SOPH DISPATCH Tel.052-541-3456 http://ainsophdispatch.org/blog/  (←おそらく更新されてないでしょう・・・ハハハ)で 「平田あすか 個展」が始まります。今回は立体作品もあるもよう。衝動買いしそうでコワいなぁ。みんなで行きましょう。  13:00~21:00 時。5月1日(土)まで(木曜休廊)。  

↓これ、DM。


駆け込み(?)のお知らせ&お詫び

弦小公女とユカイな仲間たちにも出演していたMars古田こと古田一晴の絡むイヴェントです。
2010年4月17日土曜日、
【スライド&トーク モダニズムからアヴァンギャルドへ】  
「名古屋の街をおもしろがる」  
開場: 17:40/開演18:00  
会場: 文化のみち橦木館(名古屋市東区橦木町2-18)
料金: 1000円(要予約、ブックマークナゴヤHP予約フォームよりお申し込みください。)
第一部・戦前編 「幻の都市案内『百萬・名古屋』を復刻しよう」
出演: 岡本信也(考現学研究者)/兼松はるみ(橦木館館長)/浅野未紗子(『百萬・名古屋』復刻委員会代表) ほか
第二部・戦後編 「超過激! 名古屋アングラ文化の源流をさぐる」  
出演: 諏訪哲史(作家)/二村利之(七ツ寺共同スタジオ) /古田一晴(ちくさ正文館)/平野勇治(名古屋シネマテーク)


要予約となっていますが、先日のイヴェントの時、古田氏に尋ねたら「予約入れとくは」なんて軽~いノリだったので当日行っても何とかなるんじゃないでしょうかね(と勝手なこと言ってしまいます。ダメだったらゴメン。)アヴァンギャルドを寄ってたかって云々するということに論理的な正しさはあるのか?という原理主義的な議論は、まあ措いておいて、素直におもしろがりましょう。

Music Firstの青木綾寛、Ryokan The Music First をズゥ~ッツとShunkanと言ってた。ヒデェ奴だなぁ~。
プロフィール

space_lacs

存在の居心地の悪さを綴った文言を
叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。
大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか…
通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。

アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
カテゴリー
記事検索
  • ライブドアブログ