space lacsのblog

存在の居心地の悪さを綴った文言を叫び抱えたストラトにも何やら叫ばせるインプロヴァイザー(?)。大病で救急車で病院へ向かいあっち側へも向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうもまたしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか…

おいおいおい

「閣議決定」すれば何でもできると思ってるんじゃないだろうな!?

それ見ろ!- 2

「米艦隊による邦人救出」なんてあり得ない前提の話だったじゃないか!

咳も治まってるし・・・

サルサ、レゲエは決してお気楽な夏の音楽ではない!と普段から言ってはいるのだが・・・今朝は湿度もそこそこなせいか手術跡の痛みも少なく朝から、夏だぜいといって(この矛盾&独り言・・・大丈夫か?)フランス語メインで歌われるレゲエを聴いています(何を歌ってるかよく分ってはいないのだがw)。Alpha Blondyの歌うJ'ai tué le commissaire(I Shot the Sheriff のフランス語ヴァージョン )、船村徹の弟子(!)でもあるジョルジュ・ムスタキの Le Métèque のカヴァー、そしてTiken Jah Fakoly などなど。本当は世界から「レベルミュージック」が無くなる日が来ればいいのだが・・・。発言者のいただくものはJah とは違うが、何度も引用しているお言葉を。「当然存立していなければならないはずの正義が、社会で否定されているとき、愛はその正義の代用品にはなりえない。~ ピウス十一世(Quadragesimo anno 137)」。そうなのですよ・・・同じ言葉を使いながら、その実、「愛」と「正義」を貶める輩は誰だ?

それ見ろ!

日に日に話が拡がってるじゃないか!
来週当たり義務教育の中で軍事教練を行うことを閣議決定で・・・なんて出てくるか!?
すべてを自分に都合のいいように解釈する安倍のことだからな・・・

単純な話

邦人が米艦隊に載らなくてはならないような事態にしないことが政治でしょうに・・・!

国会中継を見ていたのだが

鵺の啼く夜は恐ろしいが、思い込んだバカも恐ろしい・・・

月曜日だぁ~

そうか、もう没後10年経ったんだ・・・

6月9日(月)、名古屋今池TOKUZOで
”春日井建没後10年 詩集『風景』刊行記念 「福島泰樹短歌絶叫コンサート」~行け帰ることなく~”開催です。 
蛇足ながら後援の人間社はこのたび春日井建の最初にして最後の「詩集」、『風景』を刊行した名古屋の出版社。社主とはちょっと知り合い。それはともかく、福島泰樹の「絶叫」スタイルは好き嫌いが結構別れるでしょうが、春日井建なら行かずばなるまいて・・・

6/9(月)19時~ 名古屋今池TOKUZO
春日井建没後10年 詩集『風景』刊行記念
「福島泰樹短歌絶叫コンサート」
~行け帰ることなく~

出演:福島泰樹[永畑雅人(p)]
主催:春日井建を追慕する会
後援:人間社


今日のお言葉

忘れ去られることを目指してジャン・ジュネ

”新田みかんの総合芸術#4@カリー河~仮想マンダラ~ ”詳細

いまや四日市の良心とも言われるイヴェント、
”新田みかんの総合芸術 ”の詳細が
"かなり不機嫌坂本"プロデューサー
より届きました。
本年のタイトルは
”新田みかんの総合芸術#4@カリー河
~仮想マンダラ~ ”


開催日は 7/5(土) 19:30 ~ 21:00
場所はカリー河(三重県四日市市西日野町5013-1)です。

以下はプロデューサー"かなり不機嫌坂本"より。

****************************************************
性欲が臨界点まで達して
イライラしていた女性が、
或る日、偶然に聴いた
新田みかんの尺八演奏で充たされてしまい、
性的欲求が消失したというお話を
該当女性ご本人から聞いたことがあります。
それって良いことなのか?
判断し難いエピソードですが、
凄いお話だと思います。
そして先日、
自傷行為と出会い系不倫がやめられない躁鬱病の主婦が、
新田みかんのブラスサウンドを聴いて
手首を切り刻み流血する自分をぼんやり自覚し
興奮を憶えるのと同レベルの何かが
脳内で発火して愛用のカッターナイフを道端に捨てたというお話も
該当女性ご本人から聞いたばかりです。
これも凄いお話ですね。でも、不倫は続行中らしいです。
「新田みかんの治癒力」を改めて再認識してしまう
本当のお話です。

新田みかんの総合芸術は
今年で4年目を迎えます。
ラッパー、ブルース、歌謡歌手、
アニソンプロジェクト「ちょいフル」初期~拡大バージョン、
詩人、即興演奏家・・・
バラエティ溢れる多彩なゲストと
思いつき企画のアタリハズレも許容して何となく継続し・・・
何と今年は念願がかなって
西日野の癒し空間、カリー河で開催します。
治癒力のある演奏家と治癒力のあるお店による
完全なる結合イベントです。
厳選したゲストと今年も最初から最後まで吹きっぱなしの
新田みかんとカリー河には免税措置を・・・
今年もしつこく言わせていただきます。


7/5(土)新田みかんの総合芸術#4
@カリー河~仮想マンダラ~

18:30 open 19:30 Start
¥1000+オーダー無制限  
★ライブチャージは
自己申告で失業者割引?500 非正規雇用者割引?300有りです。


★ゲスト 大谷清文(Pf) ちはる(唄、パーカッション)
 アカノシバヒト(Sax) 後藤博(朗読)

★注目参加です!筑田和生(シタール)/河
・・・ラーガとラーゲを究めたロックな店主

予約・お問い合わせ059-322-2055 河 
http://currykawa2005.tumblr.com/


★新田みかんを描いた
無名の天才少年:ケンタローの水彩画に感謝です。


暑いんで・・・物欲

エアコンのじゃない「風」が欲しかったので、DCモーターの扇風機を買った(以前使ってたACモーターの扇風機が壊れて二年経っていた・・・)。ついでに(?)今週半ばから雨になる感じなのでHUNTER の長靴と、何故か今、入手がやたら困難になっているadidas のSTAN SMITHも入手(昔からの愛用者としては困るなぁ、まとめ買いの趣味はないし・・・。この調子じゃJACK PURCELLもへんなことになりそう)。あちこち開け放して蚊取り線香を焚きながら、扇風機の風を感じて飲むアイス・ティーは美味しい・・・。

今日のアベチャン &

熱弁をふるえばふるうほど隠してることが現れてくるなぁ・・・分りやすいと言えば分りやすいが・・・そう言ってる場合じゃないなぁ・・・この男はなにを考えてるのかねぇ、「成長戦略」とやらもよく分んないしね・・・本当のところは、何事も大して考えてないのかもしれない(考えてないと思うけどね)。「ウチュクチイ国」なんていっても戦前回帰としか思えないしね・・・岸ってのはとんでもない奴だったとは思うけど、それでも「対米」戦略はそれなりだったとは思う、それに引き換え孫はねぇ・・・そして改めて、平沼赳夫っていう人は下品な奴だなぁ~と思う・・・

ちょっと早めの予告

ちょっと早めですが・・・

「新田みかんの総合芸術#4」
7/5(土)に開催される予定(らしいw)です。
情報入り次第順次UPして行きます。
あ~それと・・・
ワタクシも出ます(先の小山LIVEの時言ったことを忘れてないだろうな坂本P)!

場所は「カリー河 - kawa -」というカレー屋さんです
(音楽ホールまで作ってしまったあの有名なカレー屋さんとは真逆のスパイス感溢れる、
ま、言ってしまえばワタクシの大好きなカレーを作っているカレー屋さんではあります(何だこのビミョーな言い回しはw。
一回しか行ったことはないのだが・・・w)。

ナローゲージの近鉄八王子線でトコトコと出かけてみないかい!?


カリー河 - kawa -
http://currykawa2005.tumblr.com/
〒510-0943?四日市市西日野町5013-1
TEL?059-322-2055?
アクセス : 近鉄四日市から近鉄八王子線に乗り換え9分
   ? ? ? ? 西日野駅で下車 徒歩7分
四日市インターより車で20分

さてさてところで

さてさてところで、5月18日、三重県四日市のTAKE ZERO での小山彰太を四日市に迎えての「新田みかんの総合芸術 vol.3.5 (番外編) 」ご報告です。
メンバーは小山彰太dr、新田みかん;トラボーン(世界に一台しかない楽器)etc、柳川芳命as、佐藤シゲルeb、アカノシバヒトas,ts、スティーブンeg、野道幸次ts,ssです。
久しぶりに、全開も善いものだと思わせるLIVE でありました…。

↓小山彰太 and 佐藤シゲル

↓小山彰太 and 新田みかん

↓小山彰太 and アカノシバヒト

↓小山彰太 and 柳川芳命

↓何人か写ってませんがみんなでセーの、って感じでやってます。
レンズの関係でそうは見えないのですが、
スティーブン、めちゃでかい!

↓saxを背負ってスクーターでカッとんで来た野道幸次

↓なにやら不思議な体勢ではあります

喫茶 YOUにて打ち上げ。
小山は桂枝雀の真似をする坂田明の真似などしつつ、
夜は更けて行く・・・

レーモンド松屋に負けないさ!

作編曲新田みかん、作詞、上乃麻美による超弩級の話題ディスクがこれだ!!Takatoshiのギターソロも冴え渡ってます!
花 吹 雪 by 上乃麻美

入手希望者はhttp://music.geocities.yahoo.co.jp/gl/roundaboutkombinat/に今すぐコンタクト!



ちょっと苦しかったが・・・

5 月16日(金)、名古屋築地口、”夜空に星のあるように”(いつものことながらステキな空間です)での
”「 存在 existence 」小山彰太を囲む”
とりあえずのご報告です。
演者は・・・小山彰太(ドラムス)、樽本里美(十七弦琴)、高木英臣(コントラバス)、犬飼モンク(トイピアノ)、そしてワタクシです。酒が飲めずちょっと苦しかったが・・・、かつほんとに呼吸がちょっと苦しかったが・・・
↓これ、第一セット。

小山彰太、樽本里美、犬飼モンク、ワタクシ。
この前にまず高木、犬飼のDUO、小山、高木、犬飼のTRIO、一旦高木が抜け、
で樽本とワタクシが加わってこの感じ。

↓あ~・・・と頭を抱えている訳ではない
(実はそうだったりしてw)

↓これは第二セット。

小山彰太、樽本里美、高木英臣、犬飼モンク、ワタクシ。
小山、高木のDUOへ移り。
そして小山のSOLOで終了。
そしてみんなでカレーをいただく・・・

今日のお言葉

大胆な指揮官より用心深い指揮官。 ー エウリピデス

明後日

この国は地獄へ向かって滑り落ち始めるのでありましょう・・・ある男の「悲願」とやらのせいで・・・

読みましょう:5月の2

佐藤 卓己 著 「大衆宣伝の神話─マルクスからヒトラーへのメディア史」が増補されて
「増補 大衆宣伝の神話                  
      ─マルクスからヒトラーへのメディア史」
となって「ちくま学芸文庫」に入りました(本体1,500円+税

読みましょう・・・!


中日新聞web版の

”ポールさん21日に武道館ライブ 48年ぶり ”というヘッドラインを見たとき、ポール牧は2005年に死んだ筈だが・・・と思ってしまった・・・

しかしまぁ

ここまでなりふり構わず暴走するか!?アベよ・・・
ガキっぽい一言も言いたくなるぜ、そんなにやりたいならまずアンタが自分で銃をもってどっかの最前線へ行くんだろうな?

小山彰太ライブ、どうよ!!

5/16,17、18小山彰太が名古屋、四日市襲来です。久しぶりに小山彰太と酒が飲めるなぁ~。ま、それはともかく・・・

16(金)名古屋@夜空に星があるように
18:00 open , 19:00 start
小生、コレに出演ね。


17(土)名古屋@バレンタインドライブ
18:30 open , 19:30 atart

18(日)四日市@Take Zero
19:00 open , 20:00 start



あっ、そうだ

先月の中頃、岐阜のとあるクラフトショップで買った湯呑み。他に善い小鉢があったんだけど欲しい色が・・・売り切れてた。
で、これです。作家名は忘れた・・・。この画像では微妙な色が出てないなぁ・・・レンズの加減で強調されているけど実際はもう少しずん胴・・・ま、いいか・・・

今のうちに読んでおきましょう

「新治安維持法」が成立・施行されてこういったものが読めなくなる前に、今のうちに読んでおきましょう・・・

今日のお言葉

最終的に国益を守り切れるのが「強いリーダー」であり、それは「強がるリーダー」とは別のものである。 ー 内田 樹

わはははは

来週は内視鏡だぁ!そして今日もをいっぱい採られたぁ~

読みましょう

十余年を閲してまさに絶妙のタイミングで復刊されました。今、ナチ・ドイツ的言説を操りナチ・ドイツ的になし崩し的に立憲主義を葬ろうとしているのは誰でしょう・・・?
読みましょう!

宮田光雄著
「ナチ・ドイツと言語 ―― ヒトラー演説から民衆の悪夢まで ――」
■新赤版 792 ■定価(本体 740円 + 税)

風邪やらなんやらで忘れてた!

Oil Çava 師匠大野よりインフォ。

日曜日の22時からBARスクインツ(中区栄3-12‐32、レジャーセンタービル4階、052‐251‐1256)にてライブやります!
生誕50年記念で全曲歌っちゃうという暴挙!最初で最後のワンマンショーですので、是非見に来てね~!

とのこと。ちなみにここでいう日曜日は23日です!

再びのお言葉

あなたと越えたい、明るいナショナル ー 高田康成

Ecce homo

ハイレゾCTを撮る為にスタンバイ・・・


それでは

別に気になさらないらしいので、ではここでも言わせていただこう。安倍晋三は人間のくずだ!

学習能力無し

風邪の調子が良くなりかけたので昨夜、立ち呑み屋で呑んだのだが・・・案の定・・・。学習能力無し!

あっ

長い髪にヒゲにメガネでハットの奴は怪しいなぁ、やっぱり・・・あっ!ワタクシもだ(笑)

そしてまた

そしてまた一人、友人が逝った・・・

犬飼興一画伯プロデュース、柳川情報です

犬飼興一画伯プロデュース、柳川情報です。

■そして『経過』progress

今岡友美(vioce,vocal) 柳川芳命(alto-sax)
デュオ インプロヴィゼーション

日時:2014.2.22(土)open18:00 start19:00

会場 夜空に星のあるように
〒455-0015名古屋市港区港栄4-2-1 phone052-654-5595
築地口ビル地下一階 地下鉄築地口エレベーター出口北へ徒歩10分
http://www006.upp.so-net.ne.jp/yozoranihoshi/top/index.html
料金¥3000(ドリンク付 予約) ¥3300(当日)
企画プロデュース 廣田隆詳 犬飼興一
司会解説 滝沢彰 名古屋市芸術大学音楽文化ムーブメント

※ ジャズボーカリストとのフリーな即興演奏は初めての試みです。
まったくどんな共演になるか想定できません。all or nothingです。

さてと・・・「街角から」1月18日号じゃぁ~

なんだかんだとありましたが・・・今日はツナでも作ってみようかなと思った日に「街角から」1月18日号です。

↓いろいろ楽しいものがあります

↓まさか、こんなところであんなことを・・・?

↓集めるとなにやら異化作用が・・・

↓今年はどうなってしまうのか・・・?

↓過剰は欠乏を証明するとはバタイユであったろうか・・・

↓好きだなぁ、こういうの

↓名画の条件とは・・・少し考えてしまった・・・

↓バルとかナンチャラとかよりこういうのが好き

↓大阪の国立国際美術館での工藤哲巳回顧展へ行ってきた。
しかしこのデザインはなぁ・・・。
あと、映像はないが刈谷市美術館での「井上洋介図鑑展 -漫画、タブロー、絵本-」へも行ってきた。

↓屋号という訳でもなさそう。

↓クリーニング店シリーズ

↓これまた絶妙のコンビネーション

↓美容院シリーズ。現役です。

↓三叉路シリーズ

↓タバコ屋シリーズ

↓タバコ屋シリーズ

↓怪しいプレイに興じている・・・

↓共産党に対し「神と和解せよ」というのは・・・いやいやイデオロギー論争はやめましょう

↓正直言うと余り入りたくないなぁ

↓いかなる商品であるのか

↓組み合わせの妙

嗚呼そして1月1日も過ぎ去ろうとしている

ま、それはそれとして12月29日★ウエノさん★の映像です。結局参加者は25名に達しました。ところが・・・酒を呑むのが忙しくって途中で撮るのをやめたのでほんの一部しか写してない。みんな面白かったよぉ~。キャプションはほとんど無しということで・・・






↓名古屋から駆けつけてくれたワタクシのファン(?)

↓ガイさんです





↓超不機嫌から脱しつつある坂本

新年早々だぁ~

新年早々、超不機嫌坂本改め中機嫌坂本より「ウエノさん」時の小生の画像が届きました・・・


なんてことで

独り部屋にて呑んだくれながらツラツラと思うに、気が付くとローディー池田がピアノを弾いていたのは、面白かったからかそれとも、これじゃどーしよーもないと思われたからか・・・う~む、どうやら後者のような気がする・・・フン!!

てなことで

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくです!!

ありがとうございました!

『★年末恒例イベント★第8回柳川芳命「ウエノさん」』へのご来場、ありがとうございました!!
ワタクシとしてはもうすこしパンキッシュに歌えれば(あれが歌か?というご意見もある)良かったなぁ…とかとか反省しきりではありますが・・・次があるぞ!(本当に次があるのか?)

そしてみなさま、良いお年を!!

いよいよ明日です

★年末恒例イベント★
第8回柳川芳命「ウエノさん」

いよいよ明日です!


超不機嫌坂本上機嫌坂本となりました。ガードレールに激突して炎上する車でも見たのか?

プチ「街角から」だぁ~

すごく寒い日、プチ「街角から」です。

12/29(日)の★年末恒例イベント★第8回柳川芳命「ウエノさん」の前売りも
こうであって欲しいものです。
当日は立錐の余地のないスタンディングになるほどまでに詰まって欲しいものです。

↓ちょっと入ってみたかった

↓分りやすいなぁ

↓いつかワタクシも写真展を…なんて思ってないけどね

↓う~む。では他の塾は何をやっておるのか?あるいは「塾」自体が考えるのか?

↓自由診療っぽいなぁ。違ってたらゴメン

不機嫌改め超不機嫌

不機嫌改め超不機嫌坂本より12月8日(日)、三重県白子カレラでの『「暗黒のクリスマス★Starless X'mas★ And Bible Black」 今井くるみ』における「控えめにお願いします!」と制止される小生の映像が届きました。↓


いかんいかん

12日の記事中、今井くるみと小生の2ショット、撮影は不機嫌坂本です。キャプションに入れるのを忘れてました・・・(スマヌ)

12月7日&8日速報だぁ~:改訂版

12月7日(土)『地と図』vol.6712月8日(日)の「暗黒のクリスマス★Starless X'mas★ And Bible Black」速報です。

そして12/29(日)
『★年末恒例イベント★第8回柳川芳命「ウエノさん」』はこれまた恒例ながら参加者がドンドン増えている模様。ダンサーの西脇秀典、ピアノの大谷清文の出演も決まったようです。それになにやら不穏な動きもあるらしい・・・。お客もドンドン増えて欲しいぞ!てなことで・・・

↓12月7日(土)名古屋千種カルヴァドスでの「『地と図』vol.67」 柳川芳命&新田みかん
凝縮されたLive空間でありました。難はワタクシのデキがいつもながら今一であったことか?そして蛇足ながらワタクシの乱入風景は映像なし。

↓名前は失念したラッパ吹きfrom TOKIO。戦列に参加しそうな雰囲気。ともに闘おう、勝ち目のない戦いを!←余計なお世話ですな。それよりなにより「お前は闘っているのか、エ?」と問われればワタクシとしては忸怩たるものがあるのだが・・・


↓12月8日(日)、三重県白子カレラでの
『「暗黒のクリスマス★Starless X'mas★ And Bible Black」 今井くるみ』
 「嫌われ博は出ません(∩.∩) 」と言いながら乱入したワタクシの乱入風景は映像なし



↓今井くるみとギタリスト(名前失念。スマヌ)

↓拒否されるかと思ったらすんなり受け入れられた2ショット(とあるお方のリクエストによりシュート)

↓今井くるみ&真野一彦

↓カレラのママさんも入って狂乱の場です

↓真野一彦と名前を失念したピアニスト

↓名前を失念したパーカッショニスト(?)と不機嫌坂本

「街角から」12月4日号だぁ~

「街角から」12月4日号です。

↓街角の歌姫さ

↓おや、こんなところに。お懐かしい

↓模型店シリーズ

↓いかなる美であろうか・・・

↓たこ焼に弱いワタクシ

↓撮影地は大阪ではない

↓なんかアメリカっぽい

↓目指せツール・ドゥ・フランス

↓効率良さそう

↓美味しそうだったが・・・

↓あまりの衝撃にシャッター押す指が震えてしまったぜ

↓裏付けはあるのかと余計な心配をしてしまう

↓初めて会ったなぁ

↓どうもシェアハウスというのはあるバイアスのもとに見てしまう

↓入りたかったが・・・

↓いかなる技術であろうか

↓そしてここは熱海ではない



こうなりゃ「街角から」11月27日号だぁ~

ヤマしいところがあるから急ぐのであろう・・・。次は「内務省設置法」「新治安維持法」か!?

こうなりゃ「街角から」11月27日号だぁ~

↓年を超えられなかったら・・・

↓セロハンテープが哀しい。年末の大須の雑踏を歩く中村の胸中に去来するものは?・・・余計なお世話か?
しかし「元J-WALK」はないだろう、「中村耕一」でいかんのか?ま、仕方ないのだろうが・・・

↓どうしても出かけなければならなくなって出かけたらやっぱり
前頭葉に皺のなさそうな奴らが暴れてた

↓タワケクソタコ踊りなんぞ踊らぬように育って欲しい

↓福袋か?

↓わざわざ草の中に停める美学

↓チビどもが寄ってくるようにワシラも頑張らねば(?)のぅ

↓買っておけば良かった

↓中華料理店シリーズ

↓今流行りのスイーツとやらでは役をなさんだろうなぁ

↓お美しい・・・

↓たこ焼に弱いワタクシ

↓スローガンとの離れ具合がいいぞ

↓街角アート

それがたとえ茨の道であろうとも

いかに隠そうとしても顕われるものは顕われてしまうのさ!
不機嫌坂本より追加情報!

★年末恒例イベント★第8回柳川芳命
「ウエノさん」


1st・・・ 3人のブルースシンガーとトランペッター
2nd・・・ 「何や、わからんけど、ブチ壊せ~!」

柳川芳命(sax)
新田みかん(tp.tb)
ガイ(g)
後藤博(Vo)
長坂均(tp)
小林雅典(g)
アカノシバヒト(sax)   
[Social Porks]
[Shah Miyoshi Suzuki Trio]
金子敏明(Vo.G)
ローディー池田(tp)
伊藤典夫(Ds)
Toby前田(Vo.G)
ロバート森川(Vo.G)
★総合司会:マリリン

2013/12/29(日)
18:00 OPEN 19:00 START


Live Cafe FULLHOUSE
三重県四日市市諏訪町13-3

CHARGE 予約&前売り¥1500 当日¥2000
予約・お問い合わせ059-352-4977



あ~蛇足ながらワタクシの熱狂的なファンが名古屋から2名(!)駆けつけます(もっと駆けつけろ、って・・・!?)。ワタクシに、「何や、わからんけど、ブチ壊」し輝く場面は許されるのでありましょうか? When You Wish upon a Star・・・星に願いをかけるのみ・・・。今回の場合、星は不機嫌坂本だな・・・

嫌われ博と「メシ喰うわ!」

三重県津在住(かな?)の詩人、今井くるみ無二の理解者たる真野一彦を迎えて三重県白子のカレラ一足早いクリスマス

暗黒のクリスマス★Starless X'mas★ 
And Bible Black

サフラン今井/真野一彦(sax)

12/8日)19:00 ~
?1500 (1 drink 付)


コ-ヒ-アンドレスト・カレラ
〒5100236 三重県鈴鹿市中江島町18-25-1B
電話 059-388-5075



堕天使も真っ青な一夜になることでしょう・・・もろびとこぞれ!
嫌われ博は出ません(∩.∩)

どうしてくれるんだ!

ったくもう・・・。
24日に四日市で地元産のあれやこれやを買い物しようと思っていたのに・・・
「第9回四日市よさこい祭り やったろ舞」 だとよ!
「暖かい祭りをめざして」がコンセプトらしいのだが祭りは「熱い」ものだろうが!それはそれとして「このイベントは、市民が積極的に参加する中で、地域を巻き込みながら地域の活性化に貢献でき、かつ地域文化の掘り起こしにつながるものである。」ということらしいがアタシャ参加したくもないし巻き込まれたくもない、巻き込まないでくれ!かつあんなものでどんな「地域文化」が「掘り起こ」されるのでありましょうや?
静かに買い物させてくれ!24日の予定が狂いまくりだぜ!
プロフィール

space_lacs

存在の居心地の悪さを綴った文言を
叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。
大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか…
通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。

アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
カテゴリー
記事検索
  • ライブドアブログ